fc2ブログ

HPアクセスがついに!!

HPを開設したのが2014年の終わり。

長かったですね汗


なんと!!!



100万アクセス達成!!!!!!!



うお~~!!!!!!!!!!!!



毎日500アクセスくらいのペースでコツコツ積み上げたこの数字。


皆様のおかげです。ありがとうございます(^^♪



スポンサーサイト



ハイニューガンダム完成!!

完成!!


hi0.jpg

HPはこちらから!!

かかりましたね汗

今回は雨で塗装が中断されたり、ゲーム買ったり汗 コロナでほしいタイミングで物がなかったり。。

いろいろとありましたが、予定を大きく超えてしまって反省です汗 結局僕の集中力が一番の敵でした汗


しかしながら、前作のνガンダムをパワーアップさせたような仕上がりになったんじゃないでしょうか??


シンプルながら、わかる人にはわかる!という様な改修になっています。


初めてのキットでわからないことも多かったのですが、ようやく経験できて今後に大いに生きる経験でした(^^)/


というわけで、次回作 アサルトバスター!!頑張ります!!

Mr.メタルカラー  あのしっかりと塗装できないハンドパーツの下地に最適!?

あのね。。。びっくらこきました。。。。



ツイッターでチラッと仕入れた情報なんですが、、、


これ。

IMG_0012_202007261526227d3.jpg


Mr.メタルカラー MC-213 ステンレス

随分前に発売されたクレオスの金属色塗料。


塗装後に磨くとキラキラと光る。。。ということで業界を震撼?させたこの塗料。


勿論発売当時僕も買いましたが、すぐに


「あ。。。もう買うことはないな。。。」


となりました。


理由は、パーツを触るとメタリック粒子が指についちゃうんです。



勿論クリアコートを前提にしているのでしょうが、指に粒子がついた状態でほかのパーツを触るとまあ飛び火してしまって。。。



そんな中。。。この塗料の意外な使い方をレビューしている方がいました。


下地として使うとすさまじい効果を発揮する



まさか。。ふふ。。。

IMG_0011_20200726152758b31.jpg


このハンドパーツ。知ってる人は知っている。サフを吹こうが、プライマーを吹こうがお構いなし。問答無用で塗装がはがれるモデラー泣かせの素材。


これに


吹いてみました。

IMG_0013_20200726152623645.jpg


そして。。。マスキングテープをぴしゃり。


本来であれば、ごっそり塗膜が持っていかれるところですが。。。


IMG_0015_2020072615262646c.jpg
IMG_0016_202007261526279c1.jpg


まじかよ。。。。すげーー・・・・完璧に定着してやがる!?!?



(テープについてる粒子を磨いて取り除く、ということなのでしょうが、今回は下地なのでこのままでいきます)



そしてグレー。

IMG_0017_202007261529022db.jpg



・・・・あのね、、、完璧です。(白飛びして見えない汗 とにかく完璧にできた(^^♪)


いったい誰のツイートかわかりませんが、本当にありがたい!!今度からこれ一択!!!!!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記⑤ デカール

ようやく白のデカール終了(´;ω;`) 

3日かかった汗 




気づいた人もいるでしょうが、ここ最近デカールの量をだいぶ減らしてます。2割くらいかな?


さらにデザインがちょっと凝りすぎている? ハイキューパーツ製を使わず、ベルテクスというブランドのものをメインに使っています。


デカールワークは立派なディテールUPです。

ただ、これはブームなのでしょうか。。どうもけれん色の強いデカールを使うのがちょっと・・・という感じになってきてます。


マイブーム。。。だとしても、正直かなり これだ!! 感があって心地よいのでOKです。


しかしながら!!



デカールを貼る時間は、以前よりも長くなってます。


難しいのです。


貼ってははがし、、、考えては貼って。。。はがし。。。


慎重に選んだデカールですので、我ながら一枚一枚こだわりの配置です。

IMG_0010_20200721142411b2c.jpg
IMG_0009_202007211424092b4.jpg
IMG_0008_20200721142408726.jpg
IMG_0007_2020072114240680f.jpg
IMG_0005_202007211424039ca.jpg
IMG_0004_202007211424020b5.jpg
IMG_0002_20200721142359b79.jpg
IMG_0001_202007211423585b6.jpg


一応マイルールとして、


バーニア、スラスター周りには 赤字を使う というものがありますが、

全身にある バランサーサイズの小さなものには使っていません。

使うほうがいいのでしょうが、これは模型の見栄えを重視してのことです。


赤字デカール苦手なんですよ汗『ちょっと主張が強すぎるので。。。


というわけで、これからちょっと休憩して紫です(^^♪

HITBOX とは

僕は結構マジで格ゲーやってます。

毎日1時間から2時間。トレーニングモードで頑張ってるんですが、

僕が買ったコントローラー。これがかなり曲者でしてね汗

ik1609511_hitbox001_w490.jpg



HITBOX




これはね。。検索するとなかなかの歴史がありましてね汗




2020-07-12 (2)


あまりの斬新さに、ちょっと誤解された歴史もあるようです。

今では普通に?大会でも使えるのかな??まあ使えるようになると思います


まだ熟練したゲーマーがあまりいない事、将来性に期待して僕は買ったのですが、


37000円くらいでした。


これがね。。。まあPS4本体普通に買えるわけですが汗  



ちょっといい自転車買うと、毎日乗るのが楽しくなるでしょ???


高い靴買うと、無駄に歩きたくなるでしょ??



そういうこともあり、初期投資にはケチらない!という信念のもと奮発しました。



ヒカキンさんも言ってましたよ。



仕事に使うものはケチらない!!



。。。




仕事じゃねーじゃん。。


ウキャ~~~('ω')





まあいつかね。。。プロゲーマー ユースケ 



になるかもしれませんよ!?


人生本当にわからないものです。それを僕は身をもって経験してます。


モデラーとして芽が出るまで7年??かかりました。


ゲームでは。。


何年かかるかわからないけど、やるからには夢が大きく持ったほうがいい!!



というわけで毎日楽しいです(^^♪


ちなみに小説も今新しいテーマで考えてて、、、


テーマは。。。

「なかったことにできるなら、なんだってできますか?」



て感じかな??


いま寝る前にスマホに設定うんぬんを考えてメモって、睡魔が来たら寝るという非常に健康的な毎日を過ごしてます。


朝から晩までやることがいっぱい。


ありがたいよ。。。ほんとに。。。


MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記④ マスキングなのだ!

今回の作品は結局5週間くらいかかってますね汗 


まあ予定通りなんですが、、、


このブログやり始めたころは、そこそこの改修品でも1週間くらいで仕上げてました。


正直作ったはずなのに、思い出が微塵も残ってないものもあります汗


パーティングラインの処理、塗膜の厚み、スジボリのバリエーションなどなど。。。違いは僕的には一目同然なんですが、皆さんはわかっていただけてますか??


・・・

IMAG5782.jpg
IMAG5779.jpg
IMAG5778.jpg
IMAG5755.jpg
IMAG5728.jpg
IMAG5790.jpg
IMAG5788.jpg
IMAG5787.jpg
IMAG5786.jpg
IMAG5784.jpg


ということで、いまマスキングばっかりしてます。

正直集中力がなかなか持たなくて進みが遅いですが、その分一つ一つの作業を丁寧にこなしてます。


まあお見せするくらいしかできませんね汗 


見えてきた!!!('ω')

次回作~~~(^_-)-☆

雨がやばい!!


湿度が80%。。。つや消しじゃないとはいえ、さすがに塗装が出来ません (´;ω;`)

デビルガンダムいじってもいいんですが。そんな経済的余裕は今ございません。。。


というわけで!


次回作発表!!




V2アサルトバスター!!!!




IMAG5732.jpg


しっかりと時間をかけて仕上げます!!


アサルトバスターといえば、、、
005_1O2AcRN99NkgQRe0z0q2m3K4mIOWofbNA-440x310.jpg


GHLのこのNAOKIさんの作例が強烈でした。


今回はこの作例を一部参考に制作します!



それにしても、実はもう表面処理を始めてるんですが、、、、


肘関節。



これね、、、昔V2作った時に衝撃を受けました。



「は??なにこれ??」


強度もひどく、すぐに外れる。。。関節のクオリティーではケンプファーの膝を超えるひどさ。。。歴代1位の座を欲しいままにしていた記憶が。。


「またあれと戦うのか。。。」



どうやってあの問題をクリアすればいいのか、ずっと憂鬱だったのですが、、、、

驚きました。


IMAG5730.jpg


なんと、肘関節丸々新規金型による作り直し!!強度完璧!!



要するにアサルトバスター用の金型の空きスペースを利用し、新たに設計し直した関節が入っているではありませんか!!



こんなこと今までにあったか!?!いや、あったんでしょうがこのレベルアップっぷりはかなりの衝撃!


おそらくパーツ注文がめちゃくちゃ来たんでしょうね汗 これは改善しないとやべーぞ。。。となったんでしょう汗



とまあ一番の問題があっさり片付き朝からご機嫌な私ですが、雨の被害がかなり深刻ですね汗 これを見る余裕なんてない方も多いと思います。

どうかお気をつけて汗

MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記③ 塗装前まで汗

おお・・・汗

こんなに期間が開くとは、、、、


正直、空いた時間はすべてストリートファイトに捧げていたので汗


しかも作業が進むにつれて、書く内容があまりにも積もりすぎて、これは書くの大変だぜ。。。とどうしても億劫になるんですよ。。。



でもまあ、ほぼ洗浄前まで行けたので、さらっと書いておきましょう!

IMAG5517.jpg


肩。ここは、スカートにもあるモールドを自分で彫りました!

こういうの苦手で今までなかなかやらなかったんですが、やってみると意外とできるもんなんですね(*´ω`*) まあ一日すべての集中力を使ってしまいましたが、、、

IMAG5643.jpg

ここは、ほかのパーツのモールドをそっくりそのまま移植したものです。これを最初にやったのがGHLのHWSなんですね。どこをやったかというと、、、え~と、、、まあややこしいんで汗 塗装前の写真を見てもらえたら赤いパーツが見えますのでね(*´ω`*)

IMAG5649.jpg

脛のラインはパテで変更。あまりにもえぐれ過ぎてたんで。。。これはなかなか大変汗

IMAG5640.jpg


つま先。ラインを変更。その際先端の爪の可動は捨てました。ですのでプラ板のなんちゃって爪になってます。


胴。ここはね、まあ見ていただくしかないんですが、
IMAG5652.jpg


とりあえず腰を延長してます。といっても、腰のボールジョイントはいじってないんで、実質ほとんど伸びてないんですが、外装は間違いなく伸びてるので、効果はあります。

IMAG5644.jpg

後ろ。HWSと同じ感じですね。
IMAG5658.jpg

胴は細かい部分はかなりいじってますが、これは完成をお楽しみに!という感じですね(*´ω`*)
IMAG5525.jpg
IMAG5532.jpg


タンク。これは3つのものを連結している構造で、合わせ目を消すのも可能なのですが、あえてそこを強調するようにしてます。あえてC面を入れてます。その中でも
IMAG5537.jpg


連結部分。ここだけ合わせ目を消して、、、ちゃんとジョイントパーツに見えてます!?あくまでシンプルです。使い捨てですからね汗このあと少しおしゃれしてます。

IMAG5538.jpg

シールド。ここもそんなにいじってないように見えますが、本来の姿があまりにも一枚板でシンプルすぎたんで、プラバンで厚みを変えてオシャレです。
IMAG5548.jpg

裏にもトラススジボリを。

で今回大変だったのが


スラスター。

IMAG5597.jpg
IMAG5565.jpg
IMAG5616.jpg
IMAG5617.jpg
IMAG5607.jpg


なぜかスラスター内がスカスカ(´;ω;`) なので、ほぼすべて作り直しました。これはオリジナリティーを感じる、作り手の自己満足ポイントですね(*´ω`*)


というわけで、紹介しきれていない箇所もたくさんありますが、こればかりは完成までお待ちいただくということで。。。

IMAG5490.jpg
IMAG5480_2020070123593574e.jpg
IMAG5483.jpg
IMAG5475[1]
IMAG5470_20200701235926169.jpg
IMAG5653.jpg
IMAG5654.jpg


今回は入れるディテールに、できる限り 意味を持たせる ことを意識してます。

普段からそりゃ考えていますが、特に今回は 追加すればいいってもんじゃない! ということを意識していつも以上に考えて慎重に入れました。・・・・・いや、まあいつも通りかな汗 とにかく、いい仕上がりになったはずです(^^♪