fc2ブログ

RG νガンダム制作記③

こまめに更新。。。なんて前回書いたような気もしますが、、、

忘れました。そんなこと。



というわけで汗 もうじき塗装前の状態ですがまだまだです汗 


今回は間にいろいろと挟んだのもあり、予定をかつてないほどに遅れていますが、もう今回はいいかな笑 ここまできたらどうでもいいっす泣


目標としてはこの日曜日に本体を洗浄前までもっていって、ファンネルは、、



そうです。実はこのνガンダムの完成。。。


11月になります



、、




ちょっと大人の事情があって、完成までやる時間が取れないのです。なのでほかのキットに浮気して、それが終わったらこれの塗装に入ります。


というわけで 一気に見ていきましょう!

IMG_1581_20190929002639841.jpg
IMG_1580.jpg
IMG_1578.jpg
IMG_1577_20190929002633b73.jpg
IMG_1576.jpg
IMG_1575_20190929002630294.jpg
IMG_1574.jpg
IMG_1572.jpg
IMG_1567.jpg
IMG_1569.jpg


はい!


まあそれぞれ細かいのは追加しますよ?穴とか、太い線とか、エッチングとか。。。


まあ説明することもないので汗 


今回はとにかく細かい部分、正直このキットの唯一の弱点。いろいろとだるい部分を修正するのに体力と時間を取られます。細かい部分でいうと。。
IMG_1579.jpg


わかります?緑の線があるでしょ?これが本来のパネルライン。初めから入っていた筋で、それに合わせて段差があったのですが。金型の関係で側面はダレざるを得ないのですが、これはダレているだけじゃなく、ずれてました。

。。



まあ手元にキットがある人は確認してみてほしいんですがとにかくというか、おそらく設計上のミス??なのか。。。気持ち悪かったので、位置をずらしてきれいに整えました。

こんなこと気にならない。。。と思う人もいるでしょうが、わかる人にはわかります。キットを持ってる方。。。わかりますか??気持ち悪いでしょ??ここ・・・



という具合に、なんとなく気になるところいっぱいあったので、その辺も見ながらやってます。


第一このキット、すでにかっちょいいので、やることがない!でもなんとかうるさくならないように頑張ってます。

あ。。



あと、、、

IMG_1573.jpg


これ。よくやるやつですが。右半分は入れたやつ。左半分はもとからあったもの。


もとからあった筋は太くて、新たに入れたものと共存が不可能です。なので、表面を豪快に削って線をj細く修正してマッチさせてます。


この筋、削ってほそくなるものもあれば、削っても同じ太さのものと2種類あって、ここは細くできる箇所だったのでできましたが、、、できないところもあるんですよね。。。その辺はどうしようもないかな、、という感じです。新たに入れる線と隣り合わせにならなければ気にならないと思いますので、まあそんな感じできます。



というわけで、とにかく全く順調ではありませんが、いいものができそうです!!!
スポンサーサイト



RG νガンダム制作記② 腰回り

2日で4回更新ですよ( ゚Д゚) 最高記録!?


というわけで、最近更新頻度めちゃ落ちてるんで、今作に関してはこまめに書いていけたらなと思います(^^♪




サイドアーマー。ダクトね。


これはこのままではさすがにちょっと。。。HGクオリティーだね、ということで

IMG_1538.jpg
IMG_1537.jpg
IMG_1541.jpg

彫りました。もちろん中はグレー系ね!
IMG_1542.jpg
IMG_1543.jpg

フロント。
IMG_1545.jpg
IMG_1544.jpg

リア。



おしまい(^^♪


簡単で申し訳ない汗  まあ説明するようなことはやってないのよw


正直ね、キットが素晴らしすぎて、どこをどういじればいいのか。。。まあ実際やると結構あるんだけどw 

Fusion360 3Dモデリングの世界

皆さん。


今模型界は、新たな時代へ突入しています。


3Dプリント



3Dで自分で設計をし、それを3Dプリンターで製造。


こんなこと、個人でできる日がもう来ているのです。


僕は建築学科のくせに、CADを全く触らなかった奇跡のような男です。いや、ほんとにアホです。


こんな僕ですが、、、ついに。。。


勉強を開始しました!!



。。。。



あれ?



「なんだよ、、、3Dプリンター買ったんじゃないのかよ。。。」


と思いました?

そりゃそうですよ。。。使えないもの買ってもしょうがないでしょw



今使っているのは


Fusion360 というソフトです。一応無料で使えるようなので。。。


今日で3日目かな?一応毎日触ると心に決めて今勉強中です。



まあね。。。


鬼のように難しいよ泣




そりゃそうだよ、、、独学だよ??


でも、僕はいつでも勉強するときは独学でした。


模型もそう、簿記もそう、、、。。。。。。あれ?こんだけ??

。。。というわけで、今できるのは、、、


2019-09-23_20190923012754ad9.jpg


これ!!!



。。。。何がすごいかって。。。もちろん何もすごくないんだけど、、、

3日でできたのなら上出来じゃね?!?!?!?!?


まあこれは各アイコンに慣れるために作った練習物なので別に自分でもいいとは思ってませんが、これをもっとかっこよくして、自分だけのディテールパーツをつくれたら、自分らしさがもっと表現できるし、絶対に作品がグレードアップ間違いなし!!



3Dプリンターが出てきて、おそらく模型を触らない人たちはこうおもったのではないでしょうか?


「徹底改修してるモデラーは戦々恐々としてるんじゃないか。。。」



答えは・・・NOです。




この流れは夢しかない!!!



モデラーの個性をより具現化するためには、この流れは欠かせないものであり、おそらくほとんどのモデラーが望んでいた流れではないでしょうか?


ツイッター上でも3Dを勉強している人がとても多いことに本当に驚きました。

仕事の方もいれば、模型のためだけに勉強している人も。


僕は完全に模型のためです。やりたいことがありすぎる。


もっと腕を磨いたら、もちろんプリンターも欲しい!!昨今だいぶ安くなってます。
10万円以下で十分使えそうなものが買えるようです。

(プロッタ12万だったし。。。まあ義経以降全く使ってないけど汗)


というわけで今夜の1時半。少しだけ触ってから寝ます。


僕の作品に3Dプリントしたパーツが使われる日もそう遠くない未来に実現するかもしれませんよ(^^♪ お楽しみに!!!!

RGνガンダム制作記  ① 表面処理完了

さてさて。


次回作ですが、、、


RG νガンダム!!



しっかりと時間かけて制作します!!


というわけで早速ですが、、、

IMG_1534.jpg

表面処理完了!!


・・・ここまで来て気付いたけど、、、初めて組むんだから、仮組しながらやればよかったと豪快に後悔。。。まあ仕方がない。




IMG_1531.jpg

ファンネル。これはまだ。今回はなんと!!



ダブルファンネル仕様!!!


でこれが届くのがしばらく後なのです。同じタイミングでやらないと、エッジの処理だのなんだのに差が出てしまうので、今はここまで。


ちなみにこのキット。
IMG_1533.jpg


すごいよね。。。。。バキバキだよ??  もうやることないじゃん。。。。(と言いながら裏側を削ってアンテナを薄くしてます)


ほかにも合わせ目の場所等にもとても気を使っている設計で、バンダイの本気を見た!という感じです。(まだ組んでないけど汗)



まあ今回気を付けてるのは、、

IMG_1523.jpg

これはビフォー。。。でこれが

IMG_1524.jpg

アフター。

要するに、エッジが基本だるい!!だもんできっちりC面も意識しながら整面してます。まあすべてのパーツをすると1週間かかりそうなので、あくまで必須なパーツね。あとは
IMG_1525.jpg


左がビフォー。右がアフター・・・わかりにくいけど、これがバンダイエッジなのかな、、、とにかく無駄に面が多い。これを一面に直してます。あとは
IMG_1528.jpg

こういういらないモールド。だるいし場所も邪魔。埋めてます。



みたいなことをしながらひたすら削りまくる一日。ファンネルなしなのに一日かかりました汗 MGよりかかったんじゃ。。。
(と言いながら、今日はほかにもやることがあったので、、、)




明日は仮組。そして全身にディテールを書き込んでいきます。問題なのはスジボリ。今入っているものをどうするのか。


埋めるのがセオリーかもですが、量が多すぎる。しかも面が狭いがゆえに、本来は埋めた箇所から少しずらして彫りなおすのですが、ずらすスペースがあるのか?特に頭部!!

というやる前から頭悩ませてるキットです。いいキットなのですが、、、改修モデラーにとっては頭が痛いです。


だもんで、これからもう一つ記事書いて寝よ。。。3記事同時更新です(^^♪


しまった~~~!!!

オ・・・オイラとしたことが、、、



ガブスレイとフェネクス、、、とっくに完成しております汗

fenekusu0.jpg
gabusurei0.jpg


ツイートして完結してました汗 しまった。。。ブログモデラーとしてこれはダメだ。。。

HPはこちらから

というわけで、とっくにHP更新してますので、ご覧ください汗 




HG ガブスレイ 制作記 ③ デカールOK!

さてさて。いきなりデカール終了です汗
IMG_0097_201909182246522df.jpg
IMG_0096_2019091822465051c.jpg
IMG_0094_2019091822464745a.jpg
IMG_0092_201909182246448bc.jpg
IMG_0091_201909182246430e3.jpg


全体的に写真がかなりなり暗くて申し訳ないですが、、、汗


一番のお気に入りは。。
IMG_0095_2019091822464925e.jpg


もも!


今回は形がどこも いびつ なので、なかなかデカールを合わせるのが難しくて汗 しかもかなりガブスレイのエンブレムとかないですから。。。背中にティターンズを一枚貼っただけです。

あとはプラチップの塗分け、クリアを今日やって、明日朝つや消し、夕方組み上げ、撮影ができたらいいかな、、、

無理だとは思いますが、明日寝るまでにHP更新出来たら神!という感じで進めていきます。


いいものができたと思います(^^♪ どうぞお楽しみに!

HG ガブスレイ 制作記 ② 洗浄!?

前回から一気に進んで、、、

洗浄完了です(^^♪

。。。いやはや、なんだかんだ予定をがっつり遅れてまして、更新する時間がなくて、、、


結局2.5日遅れてるんですが、かなりパーツが小さく少ないので、最終的には1日遅れ位になれば御の字かな、、、という感じで進めてます。

フェネクスもパーツがそろってるので、数日以内にHP更新できるかな?という感じです。


で早速更新していこうとしているのですが、、


アホほど写真がたまってましてね、、、どうしたものかと。。。。


まあ、とりあえず体力が続く限り書いていきますね!

まずは
IMG_0046_2019091416352716b.jpg

肩。これはちょっと気になります。プラモ的な部分でね。別にいいんですよ?僕が気になるのは、形状的に合わせ目が消しにくい。ですので
IMG_0048_20190914163530c7e.jpg

いっそのことごっそり削り落としてパテで成形。さらに
IMG_0065_2019091416343558f.jpg

こんなものを仕込んでます。シンプルですが効果てきめん!


腕。これはね、キットのものがあまりに小さいのと、
IMG_0050_201909141635338c7.jpg

こういうところ。きになる。。というわけで
IMG_0052_201909141635098f7.jpg
IMG_0051_201909141635086c1.jpg


0.5mmを巻いて一回り大きくしてディテールを入れてるんですが、、、

写真がない。ごめんなさい。実は結構いじってまして、関節周りはここからさらに変更してます。まあここは完成後のお楽しみですね!さらに手首回りは
IMG_0080_20190914163418991.jpg

こんな感じ!(巻いてるのはわかるかな?)

IMG_0075_20190914163411385.jpg


でバーニア。WAVEのものを。渕をきれいに成形してスペースがかなりきついのですが何とかねじ込みました。

IMG_0053_20190914163511510.jpg


で、、、スカート。リアはこんな感じでいれて、(と書きたかったのですが写真がない。代わりに裏ね汗)バーニアは中をくりぬいて丸ノズルを埋め込みます。
IMG_0082_201909141634211a1.jpg

ちなみに股間はジャンクパーツで。色をそろえればまあ違和感なくマッチするかな?
IMG_0079_20190914163417d16.jpg

ここは、、、ふくらはぎの上の部分。これは変形の関係で・・・また写真がないよ。。。とにかくおかしなことになってるんで、切り飛ばしてジャンクパーツで間を埋めてます。わかる人だけ感動してください(^^♪
IMG_0072_20190914163446c66.jpg
IMG_0073_201909141634479ef.jpg
IMG_0070_20190914163443b68.jpg
IMG_0069_20190914163441550.jpg

背中。、こんな感じです!今回は背中がかなりセクシーになってます(^^♪
IMG_0044_20190914163524de8.jpg

あと、今回は変形をオミットしているので、モモ裏をこんな感じでデコレートしてます。
IMG_0077_20190914163414bbd.jpg



順番がめちゃくちゃで申し訳ないです汗 とにかくまだまだ見どころあるのですが、とりあえずこんな感じで行きますね汗


しっかりと塗分けて、この小さな体に見どころ満載の一作にしますので、どうぞお楽しみに(^^♪

HG ガブスレイ 制作記 ① 脚部 肩

いやはや、


フェネクス、実はもう99%完成してるんですが汗 あとは部品注文してるバーニアだけなんですよ。。。

というわけで、次回作


ガブスレイ!!



さっそく見ていきましょうか!!!



脚部ね。
IMG_0020_20190909224802739.jpg

IMG_0021_20190909223649596.jpg

ここ。まず彫ってます。ダクトです。HGですから。ここはなんというか、まあグダ。。。。。っていう感じの抜きですよね。このあと真ん中に一本線入れる予定です。でこれがさらに、、、

IMG_0022_20190909223650b9e.jpg


こうなります。さっき彫った部分がグレー、この枠が赤になる予定です。完全に別パーツ化した風に魅せてます。情報量バリ上がりです!!で全体的には、、、

IMG_0040_20190909223606f25.jpg
IMG_0041_201909092236077dd.jpg
IMG_0039_201909092236049cf.jpg


こんな感じで彫ってみたりして!!!あとは

IMG_0025_2019090922364719e.jpg

ここ。まあ別に一体パーツということでもいいんですが、、、情報量を稼ぐために
IMG_0026_201909092236167a2.jpg


彫ってます。これでザクみたいに、別のパーツが組み合わさってるように見えますよね??その延長上

IMG_0027_2019090922361873c.jpg

ここも

IMG_0028_20190909223619c33.jpg

こんな風に彫ってます。あとは、スケール感の演出。可変MSらしい、外装の薄さを表現する一つのやり方。パーツを薄くするのではなく、、

IMG_0030_20190909224804b6f.jpg
IMG_0031_20190909224803624.jpg

外側とは外装色、内側をフレーム色で塗り分ける予定です。そうすれば、MGのようにフレームに外装がのっかってる風に見えるでしょ?外装が薄く見えて、可変MSらしい脆弱さを演出できます!




というわけで、今のところこんな感じですが、ほかにも脚部彫ってます。ちょっと見やすいアングルの写真がなくて、、、さらにこの後ちょっといじりますが、今のところこんな感じです。やりまくってます!!



で。。。つま先と モモ はまだ何もしてません。モモはちょっと見えてますが、つま先はちょっとね。。。


ちなみに今回は変形をオミットするので、自由にいじくれます!!いや~~助かる!!!



ちなみに

表面処理してる段階でどうしても気になったところがあるの。。

IMG_0014_2019090922365885b.jpg

ここ・・


いかにも HG!! でしょ。。。。


改修は表面処理が終わってから!!って決めてるのに、ここがどうしても気持ち悪かったから、最初に実はやっちゃいました!


IMG_0016_201909092237014dd.jpg
IMG_0015_201909092236593eb.jpg

はい!!!



あのさ、、、


完璧ですか!?!?!いや、完璧じゃん!!?
IMG_0018_20190909223652e86.jpg
IMG_0019_20190909223653cd4.jpg


みてください!この境目!!


正直 「どうせ、パテで隙間埋めて、めちゃ大変な目に合うんだろうな。。。」って思ってたら、、、一発で完璧かよ!!という。。。我ながら自分の腕に惚れてしまう今日この頃でした。


で今日は腰をやったんですが、、、

IMG_0042_20190909223609980.jpg


こんな感じ。まだフロントだけなので、次の更新はスカート完成、モモ完成、つま先完成!!くらいになればいいかな??


今回は塗装に行くまでに5日かける予定です。


今日で3日が終わりました。

。。


。。。


うん。無理だね



まあガブスレイはとにかく小さいし、隠ぺい力の強いカラーですから塗装が楽になるはずなんですよ。なので、6日割いてもいいかもね。

とにかく予定をしっかり守って、自分自身満足のいくものに仕上げます!!どうぞお楽しみに!!!

PG ユニコーンガンダム3号機 フェネクス 制作記③ メッキのゲート跡の処理の仕方

おはようございます(^^♪


今現在、本体はハンドパーツ以外は完成してます(^^♪!!



で今回は実質外装は素組なわけですが、今回の制作の肝。



メッキパーツのゲート跡をどうしたらキレイに処理できるの!?


という、メッキをこよなく愛する皆様の疑問を解決する方法をご紹介します!



はい!


トライツールシリーズ TF-5 ゴールドミラーフィニッシュ
IMG_0007_2019090406172326d.jpg





これを使います。


塗装で何とかしようとすると、かなりの技術が必要です。しかもメッキゴールドを表現することは実質不可能といっていいでしょう。


なので、ゲート跡にこのシートを貼って隠してしまおう!というやり方です。


実際に見ていくと、、、
IMG_0005_20190904061706f7a.jpg



ハイ。無残ですね汗  本来であればこんなことしてしまっては、すべてはがして塗装する以外の選択肢などありませんが、、ここにあのシートを貼ると。。。

IMG_0006_20190904061600ab7.jpg


。。。。



どうです???見事じゃないですか!?!?


このやり方、もちろん僕のオリジナルじゃありません。昔バイク模型を作ったときに、金メッキパーツの合わせ目を消すために金のシートが入ってて、それを覚えてたんです。やはりいろんなキットを経験することは必ずプラスになります。


このシート、恐ろしく薄いので段差がかなり目立たないです。もしろんよく見ればわかりますが、変に塗装して明らかに質感が違う!というやり方よりは簡単でメッキに近い質感を得られます。

IMG_0008_20190904061603cb0.jpg
IMG_0009_201909040616050c4.jpg
IMG_0010_2019090406160670a.jpg
IMG_0011_20190904061608059.jpg
IMG_0013_20190904061611bee.jpg


全身見えるゲート跡はほぼすべてやりました。わかりますか?もうね。。。。


いや、、思い出したら吐きそうになるのでやめときます。もう終わったしね。



というわけで、全身ピカピカです!!



LED仕込むのもね。。。。バンダイさん。。。。難しすぎるよ。。。。これ、ライトユーザーの方は絶対手を出さないようにしましょう。すべてを忘れるために壁に放り投げるようなことになりかねません。

今回は徹底改修じゃないので何とかやり抜くことができましたが、、、PGユニコーンの徹底改修LED付きは、代行ではお断りしないといけないかもしれません汗 トラウマになりましたよ汗


とまあいろいろ書きましたが、、、本当に素晴らしい経験を積むことができました!思っていたよりもうまくいったし、とにかく全身発光はやばい!!!めちゃキレイ!!!エクシアとはまた違う魅力ですね!



そして今日から台座。


エクシアのものと違って、デザインが明らかに整備ドックなどをモチーフとしておらず、ただの台座。ディテールも皆無。もともとシンプルにする予定でしたので、ここはシンプルに。あとはネームプレート。


あと2日半くらいで終わる予定です。何とか赤字は回避できるかな?順調にいけば。。。がんばれ!!!