MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ⑨ 塗装前準備

とりあえず洗浄完了しました

が、、
今回はより確実に進めるため

フレームと武器を先に仕上げます!

IMG_4933.jpg

フレームはこの7色!
レシピはまた後日で、、、
メインは濃いジャーマングレーです。(左から2番目)

IMG_4934.jpg

フィニッシャーズのスーパーディープブルーをメインに

IMG_4936.jpg

トールギスに使用した3色でホワイトを

IMG_4937.jpg

IMG_4940.jpg

今のところこんな感じですが、まだまだ増えますよ!!!

IMG_4942.jpg

ちなみにクリームいろした黄色は ディープイエローの下地です。

で、さらにもう一機組みました。

比較写真用ですが、なぜこのタイミングかというと、
フレームの塗り分けを考えるためにこの時期に
組みました。
慎重にかんがえてきめましょう!

IMG_4944.jpg

そして今日一番のポイント!

ファンネル接続部分を改造!

傾く、バックパックに当たる、という問題をぜったに
改修しないとあとで泣きを見ます!

2つキットを使い、まず角度を変更。
これでバックパックによりかからず
ファンネルが接続できます。
2つのパーツが張り合わされている個所には
1mmの真鍮線を3本使用し補強。
さらに接続部分の強度が絶対的に足りないので
1mmプラ版で補強、それをさらに1mm真鍮線で補強、
さらにファンネルの穴にフィットするように
プラ版で形状を改修。

これでファンネルがぐらつくのを防ぎます。

しかも今回はファンネルに相当手を入れております。

内側を徹底的に強度が保てるぎりぎりでリューターで削り、軽量化。
ファンネル同士をネオジウム磁石で補強。

安定したディスプレイを実現しました。

明日はいよいよ塗装です!


スポンサーサイト

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ⑧ 本体下処理仕上げ

本体をバラシて表面処理の仕上げをしました!

そして、全体を見直し、ディテールを加えました。
IMG_4921.jpg

裏側のディテール。

もうこれは欠かせませんね汗

ちょっと見にくいですが、スミイレ入れればカッコよくなるはずです

IMG_4928.jpg

センサーに穴開けて、ドームを埋め込みます!
その上から、透明プラ版を貼ります。

IMG_4919.jpg

膝のダクトをいじっている最中、
胸のダウトもいじろうとおもってました。
サイドを薄く削り、切り欠いてプラ版でディテールUP。

IMG_4930.jpg

肘のパーツにスジボリ追加。

IMG_4922.jpg

サイドスカートの裏のモールド。
塗装後接着します。
IMG_4924.jpg

ヒザにも筋彫り追加

IMG_4926.jpg

かかと周りのスジボリにプラ棒追加。レッドにします。

IMG_4925.jpg

同じようにプラ棒追加。
IMG_4932.jpg

見にくいですが、、、
足関節のモールドを変更+追加。

サイズダウンし、プラ版を追加・。
さらに両サイドにプラ棒で腰回りと同じモールドを制作。
共通のモールドを配置することで、
統一感を演出しています。

さらに、ある助言をいただきまして・・・
IMG_4914.jpg

コクピットを2mm延長しました。

覚醒モードと通常モードで表情が違いますね?

たしかに隙間が大きすぎた気がします。

IMG_4913.jpg

最初の「1mmはそのまま延長。
その下の1mmは角度をつけて(削って)接着。
通常モードでは排熱機構はちょっとしか見えません。
覚醒するとはっきり見えるようになりました
金さんありがとうございました!

というわけで・・・・

本体をいじるのは本当にもう終わりです!!!

これから武器をいじります。


今回はすでに武器終わらせています。

本当に良かった!!!

でも時間を置くとやはり・・・というものですよね?

ファンネルに磁石仕込んで、モールドいじっ洗浄は火曜日
らいでしょうか・・・・

まだまだ気合いれていきまっせ!

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ⑦ 腕 肩 足 バックパック

n00.jpg


ようやく。。。。。。。。。。


ようやく。。。。。。。。。。。。。


あーーーー!!!やっと来ました!!!!!


本体完了です!!!


HP YU-SUKE’S FACTORY
に大量に写真UPしましたので、是非ご覧ください!!!


IMG_4874.jpg
IMG_4876.jpg

①全体的にシャープに整形。パテ、プラ版等でリア、フロント共にエッジをだしました。
②ダクト部分はサイドを薄くけ削って、プラ版を貼り、中にダクトモールドを
塗装後に埋め込みます。

ここでは書ききれにのでこの辺で・・・
IMG_4904.jpg

これは塗装後に貼り付けるパーツ。

左から・・

バックパックのバーニアの裏?にうめこみます 
ダクトはさっきの説明通り。
マイナスモールドは膝関節に埋め込みます。
右下のパーツは、すねの裏に貼り付けます。

IMG_4896.jpg
IMG_4878.jpg
IMG_4897.jpg

肩は本当に骨がおれましたね!!!(足程じゃありませんが・・・)

①方の一部を切り欠いてます。それに合わせて
フレームパーツも調節しています・
②上部は胸同様ディテールを詰め込みました。
腰同様に排熱機構を塗装後に貼り付けます。
③二の腕の両サイドのパーツ(覚醒時に動くパーツ)
は0.5mm両サイドに膨らむように加工。
切り欠いた分、腕が見えるので、太く力強く見えるように。
④肩、腕の黄色いパーツには両方メタルパイプを埋め込みます。
⑤関節には膝同様マイナスモールドをうめこみます。
⑥方の切り欠いた部分にはプラ棒で作ったモールドを埋め込みます
IMG_4906.jpg

そして今回の目玉!!(?)
シールドを構える際、腕を不自然に回転させなければならない
構造を改善するために、ジョイントを改造しました。

さらに、肘に搭載する際、確実に塗装あはがれるため、
肘のパーツをもう一対用意しました!!
なので、このジョイントは塗装後、そのパーツに
接着します。
シールドあり、なし両方を確実に再現できるようにしています。

しかも、今回はアームドアーマーも用意していますので、
かなりの重量になります。
(アームドアーマーを搭載する用のシールドはすでに確保しています。)

ジョイントは真鍮線を仕込み、確実に強度を確保しますので、
ご安心ください!!!

IMG_4885.jpg

写真にはありませんが、メタルバーニア+メタルギアでバーニアh
仕上げます。

後から埋め込むパーツが多いのであまりいじっていないように
みえますが・・・トンデモない!!!!

①サーベルを挿すパーツには、後方監視用のセンサーを植めこみます。
②ダクトは塗装後貼り付け・
③メタルバーニアに交換。真鍮で確実に
④サーベルを挿すパーツの横のパーツに
半円プラ棒えディテールUP
⑤プラ棒、ピンバイス等でディテールをかなりいれています。

IMG_4900.jpg


ちなみにハンドパーツはキットのものとは別に、バンダイ
ビルダーズパーツのものも付属します。
ステイメンのときに制作したハンドパーツが
かなりお気に入りで、落札者様も大変喜んでいただけたようなので、もう一回やりたいと思います。

キット付属のものは恐ろしいくらいの可動を誇り、
とんでもない完成度ですが、その分もろく、
指が外れやすいです。(これはもうイジリようがありません)

ディテールが細かい今回付属のハンドパーツと
お好みで選んでいただければと思います!


さて!!!



本来ならこのまま本塗装といきたいところですがとんでもない!!
改修しまくったので、表面処理がまだまだ甘い個所が
サフによって明らかになりまくりです!

さらに全体を組み上げた結果ディテールのバランスを再考し、
追加していきます!

さらにさらに!!

武器はもう完成!!とおもいきや・・・

やっぱりまだまだイジリ足りないですね!!

とくにファンネル!!

もう一度ディテールに向き合います!!


さらにさらに!!さらにさらに!!さらにさらに!!

今回は面白い(?)おまけも用意しています!

ヒントは・・・サザビーのコクピットを 2個用意しています!

一つはもうわかりますよね??

もう一つは・・・ちょっとカッコイイ感じに仕上げてみたいと思います!!!

一か月で完成?・・・・そんなこと・・・言いましたっけ??

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ⑥ 腰

IMG_4848.jpg
IMG_4849.jpg
IMG_4851.jpg

ようやく腰が完成!

いや~~}大変でしたね!

フロントスカート
①すべてフラットに整形。3つある台形モールドを2つ埋めてます。
②スジボリを大量に追加。プラ棒でさらにディテールを追加・
③エッジをプラ棒、パテでシャープンに整形

中央ブロック
①サイドを切り欠いて、モールドを制作。(塗装後貼り付け)
②中央にはジャンクパーツやプラ版、プラ棒などを
駆使してモールドを制作。ダクト内部にはサイドのダクトと
同様のモールドを塗装後埋め込みます
③スジボリを大量に追加。

サイドスカート
①黄色いダクトをシャープに整形。
②写真にはありませんが、裏にモールドを制作。
(塗装後貼り付け)

リアスカート
①ダクト内にスリットプラ版を埋め込みます。(塗装後貼り付け)
②スジボリを大量に追加。
③エッジをプラ棒、パテでシャープンに整形
④赤いパーツの丸い部分はコーンカッターでシャープに。
⑤その上にマイナスモールドを埋め込みます。

後ろ中央ブロック
①スジボリを追加。

IMG_4854.jpg

ここがポイントですね!

腰を延長した分中央がぽっかり空いちゃうんですよね・・・

強度を確保するため、ボールジョイントをカットすることなく
ポリキャップをかさ上げして、胴体、腰の境目にちらっと見える
部分に、排熱機構を仕込みました。(塗装後接着)

さらに両サイドにもモールドを追加。

IMG_4857.jpg


ここまで来るとようやく見えてきましたね~~~・・

いやいや・・・

ここから・・・・ここから・・・

なんせ・・・

腕、足は2対!つまり、同じ工作を2回強要される
難所を最後に回してしまうというミス!!!

まあビジョンは固まっていますのでまあ大丈夫かと思いますが。

とにかく・・時間を押しまくっている・・・3週間はもう無理だね。。。

でも今回は妥協は一切なし!!!
何としてもやってやるぜ!

あ~~パテパテパテパテパテ........

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ⑤ 胴部

IMG_4840.jpg

IMG_4835.jpg


IMG_4844.jpg
IMG_4838.jpg


ようやくひと段落です・・・

本当に疲れましたよ・・・



パテで胴中心パーツを形状変更。
上部をとにかくディテールUP(相当ハードワーク・・・)
2mmコクピット周りを延長
それにしたがいコクピットハッチ(赤)も延長
その後ろの白いパーツも2mm延長

ダクトは周りの淵を薄くシャープに整形。
ダクトをプラストクラフト(極薄プラ板)で再現
その上に05mmプラ版を貼りスジボリ等を加えディテールUP
ダクト下のパーツは一部切欠きスジボリ追加
その下の白いパーツもスジボリ追加
ダクト横にプラ版を貼り胸を強調。

腰を5mm延長
大量のスジボリを追加。
それに伴い腰ユニットとの接続ボールジョイントは
強度を確保するため延長はせず、腰のポリキャップ
の位置を変えることで対応。

甘いモールド(襟横の三角形、肩センサーなど)
はすべて筋を彫り直し

ちなみにボディー横のダクトは淵を薄く削りこみ、
なかにスリットプラ版を塗装後にうめこみます。

あ^~||~~~~OIOPO{‘O{{-・・・・

書き出すとたいしたことないけど。。。。

本当にしんどかった・・・といっても、まだ手を加える予定です!

とりあえずいったん切り離さないと先に進めないので、
全体のディテールがでそろってから
加えてい行きたいと思います!

HP YU-SUKE'S FACTORY

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ④ 脚部

new4.jpg
new5.jpg

この部位は何て言えばいいんですかね・・・
とりあえず脚部完成です。

つま先の延長、シャープ化、
あわせて爪のシャープ化(後ろも)

スジボリの追加、
関節に排熱機構制作(塗装後貼り付け)
メタルパーツのマイナスモールド(塗装後貼り付け)

0.4mmの太い筋には、赤く塗装したプラ棒を埋め込み予定です。

つま先の延長に関しては、2時間もあれば。。。なんて思ってましたが、、、

一日仕事でしたね・・・

一番時間かからないであろう部位だと思っていましたが、
まさかここまでかかるとは。。。まああんまりわからないでしょうね・・・

ちなみに排熱機構(なんて言うんしょうかね)・・・

こう見ると若干浮いてますね・・・

こんだけ関節が大きければ熱もたまるだろう、ということに加えて、
意外と見える個所なので、アクセントに頑張ってみましたが、
もう一度デザイン見直しましょうかね。
ちょっと大きいかな?


というわけで・・・次は・・・

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ③ 頭部

new0000.jpg

頭部完成です!!

ちなみにホワイトサフで仕上げています。

グレーの方が傷も見やすいんですが、
最後にホワイトを吹くときは、最近ホワイトのサフを使用するようにしています。

ガイヤのEXホワイトを仕様する訳ですが、隠ぺい力は強いことで
知られるEXシリーズですが、グレーが下地だと、ムラが出やすく
なるんですよね~~(下手なだけです)

なので塗膜が厚くなるケースが多くなるので、
この方法だといい感じに仕上がるんです!僕の場合!

というわけで、山ほど下地処理に費やしただけあって、
いい感じにサフが吹けました!
(といっても、最終的にはこのサフは最終チェックの際に
ある程度やり直すと思います。)

バルカンは最後にアルミパーツを埋め込みます。

モノアイはLEDにせずに、仕上げる予定です。

アンテナの裏にもばっちりディテール詰め込みました!
(写真撮るの忘れた・・・またUPします・・・)

HPに何枚か載せますので、是非ご覧ください!


...............


この記事書いた後、写真をHPに乗せようと
まじまじ見つめていたら、
やっぱりまだ荒いところありますね・・

表面処理やり直しですね・・・

とりあえず

これからつま先いきます!

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ② 頭部

new0.jpg


というわけで、前回更新から、ほとんど進んでません!!

。・・・いや・・・実は結構頑張りました。

①シールドを、アームドアーマー用にもう一つ用意しました。
②シナンジュスタインの試作型ライフルを制作しました。
③頭を制作。あとはディテールを刻みます。
④胴体を延長。胸中央もパテで盛り上げ。
⑤足先を延長。シャープに整形。
アムロスタンドの表面処理。ホワイトサフまで。
(レッドで光沢塗装予定。デカールを制作し、
コンパウンドでピカピカに・・・)
⑥バズーカを制作。

こんな感じですかね・・・まだシルエットを作るのに精一杯で、
ディテールは全くです。

頭部はパテで後部に大きく整形。トサカも巨大化、
後ろに伸びるようにしています。
横から見たときに、ハの字のスタイルです。

(ちなみに、これからちょくちょHPも更新したいと思います。
HP YU-SUKE’S FACTORY

マスクは少しだけ下を削り、赤い唇は大型化して少し上に取り付け。
モノアイごとヘルメットの後ろの方に移動させ、
ひさしの部分はパテで少し下に伸びるように、
目つきを悪くさせました。

首の後ろ部分もパテで大型化。
頭部後方もパテで成形。
何度も何度もなんどもナンドモ・・・・・・形状バランスを
見直してたどり着きました。

こんなに序盤でパテをこねこねしたのは初めてです・・・

とりあえず明日は頭部を完成させたいですね・・・

というか、今頃いつもなら明日デカール的な感じなんでしょうかね・・・

でもめげませんよ!!!

イボルブ的なシャープな造形で、かつエッジバキバキ、
ディテールの宝石箱的な、我が人生の集大成を
作り上げて見せます!

是非お楽しみに!

てゆうか・・・
ファンネルのダクトモールド・・あれおかしいですね・・・

あんなところにダクトいれちゃあ、展開してディスプレイ
するのに邪魔になっちゃいます・・・

あーこまった・・・

MG νガンダム Ver.Ka 制作記 ① 武器

さて、ようやくブログ更新です。

そしてまさかの・・・

武器からなのです!

なぜか。。。それは前回の反省・・

あまりのパーツの多さに、武器類はほとんど手を付けずに
終わってしまった、という反省から、今回は武器から制作しています。

そして。。。我ながら・・・

ナイスアイディア

IMG_4725.jpg

下処理から本当に気を使っています。

ヒケ、パーティングライン、いつもの何倍も時間かけてます。

中央部にプラ版でディテール追加。
2種類の厚さを使い、段階をつけています。
そこから連続するようにスジボリを追加。

IMG_4727.jpg

裏は押しピンあと(?)をパテで埋めています。
(いつもならデカールかエッチングパーツあたりで隠すんですが。。。)
そしてパネルラインをすべてスジボリしています。
(もちろん塗り分けます。)

IMG_4735.jpg

シルエットが意外とシンプルなので、若干切りかいています。
スジボリもいれましたよ。
IMG_4730.jpg

金属パーツを埋め込みました。
うらの赤いパーツにも埋め込む予定です。
さらにシールドの先端をシャープに整形。
IMG_4737.jpg

アムロエンブレムの上部。自然と視線がいきますね。

スジボリに加えて、2mmの筋を掘って、なかに半円プラ棒を埋め込んでいます。
(塗装後に接着。レッドの予定です。)

IMG_4739.jpg

アームドアーマーは・・・かっこいいですね~~

こちらもガッツリ表面処理。

スジボリはパターンを決めて、随所に掘っています。
(見にくいですね・・・ごめんなさい)

IMG_4740.jpg

中央パーツに4本横に筋が入っているわけですが、ちょと
しつこい感じがしたので下の2本を埋めました。
(黒い線がそうです。)

これにより、中央パーツが大きくみえて、全体にメリハリができます。

IMG_4744.jpg

IMG_4746.jpg

形状はそのままですが、いろいろ細かいところいじってます。
マイナスモールドを4か所接着してます。
(HIQパーツ製。あとから塗り分けます)

IMG_4748.jpg

合わせ目は処理!!(あたりまえか・・)

IMG_4749.jpg

どこかわかりますかね・・・

もともとあるモールドをくりぬいて、中に金属メッシュを仕込みました。
(マスキングをして塗り分けます。)
銃身にも金属パーツを仕込みます・

IMG_4751.jpg

はいはい・・・ノイローゼになりそう・・・

ただ、、、数々の工場ライン作業を経験してきた僕なら、
・・・・

いやいや。。。まじしんどかった。。

なかをリューターで削って削って・・・軽量化。
パーツも外から削って軽量化、ケイリョカ。。。

磁石も仕込む予定です。

スジボリ、プラ棒によるモールド、相当手入れましたね!!
デカール、塗り分けが入ったら、相当かっちょよくなりますよ!!!

IMG_4752.jpg
IMG_4756.jpg

中央のブロック。さらにその中央。
プラ棒で、ダクトモールドを制作。塗装後貼り付けます。
腰のスカートにあるモールドと共通のモールドです。
(ステイメンのノウハウが役にたちましたね・・・)

バズーカは、銃弾のディテールUPがまだで、その他いろいろ・・・
一応写真UPした武器諸君も、まだいじっていない個所もあるので、
武器がそろったらまたUPします!

ちなみに。。。アームドアーマーをシールドに接続すると、
確実に塗装が傷みます。なので、、、

もう一枚シールド作って、アームドアーマー専用シールドに
しちゃいます!!!・・・そのつもり・・・ん・・・

本当は今日武器終了の予定だったのに・・
バズーカ、シールド、・・・大丈夫か・・・

さらに!!!!

シナンジュシュタインの試作型ライフルも制作予定です!
フロンタルギラドーガの時に
完全に惚れちゃったんですよね~~
時期もあってるし、是非つくりたいです。。。

あ~~明日もバリバリやるぜ!!!