fc2ブログ

1/100 風雲再起 制作記! ~FLAT 3D SCHOOLさんありがとう!!~

あ~・・・


風雲再起を作るときに、3Dプリントの失敗を何度も繰りかえしたわけですが、その残骸を全部残しておいたんです。

・・・ええ。残しておいたはずなんです。


これは。。。捨てた感じです(´;ω;`)


まあ何の価値もないものですからね汗 ふと目に入った瞬間脳が 「あ?何の役にたつの?これ」と残酷な判断をしたんでしょう・・・



本体2.5機分くらいの廃棄パーツがありました。


金額にして・・・まあ軽く1万くらいはあったのかな?


というわけで、この風雲再起を作った時に撮りためた写真を交えながら少しだけお話ししようと思います(^^♪

制作記と書いてますが。。。まあこれは制作記は書けないですね汗 ただの苦労話ですw


まず・・・


FUSION360という3DCADソフト。これを勉強することから始めました。

しかし。

あんなもの、独学でどうにかなるわけないじゃん!!


そりゃそうだよ・・・


建築学科のくせにCADをさっぱり使えない状態で卒業したアホですからね汗 無理無理!


というわけで、


金 で解決しましたw


言い方が悪いかな?ww


このブログでは書いてますね汗 実は、大阪に個人レッスンをしているところがあったので、そこに通いました。


FLAT 3D SCHOOL という所です。

リンクはこちらから!

全6回のコースで勉強させていただきました。


このスクールのすごいところは、まずは

①一対一なので、先生を独占できること。

これはでかいです。質問するタイミングなんでわからなかった瞬間すればいいのですから。そして

②授業を録画してくれる!

これがかなりよかった!わからなかった所を家に帰って復讐するとき、動画を観ながらやればいいので、いうなれば最強の参考書を作ったようなもの!かなりの財産になります

③内容が自由!!


これが一番ですね。

僕の場合、HGの風雲再起を持って行って、これを1/100で作りたい。作り方を教えて!と最初に言ったので、どういうプロセスでやればいいのかを教えてもらい、先生に入り口まで作業を手伝ってもらい(いや、ほぼやってもらった?)教えてもらった知識をもとに家で作業し、わからなくなったらまた行って教えてもらいの繰り返し。というか、授業中にもかなり手伝ってもらったので、このスクールなしでの完成は無理でした

そしてまだまだすごい点があって

④リモート授業ができる

つまり大阪まで行かなくてもいい!ということ!これはでかいですね!

まあ僕はアナログな人間ですのでどうしても対面が良かったので行きましたが、大阪から遠い人はリモートでやればばっちりです!



あとね、一応おススメとしては

基本くらいは覚えていったほうがいい!

ということ。

せっかくの授業。少しでも内容の密度を濃くしたいですよね?最低限の使い方くらい覚えていったほうが絶対お得です。


ユーチューブ等で基本を教えてくれる動画はいっぱいあります。その中でもお勧めは

はじめてのFusion360


この動画!これで理解できなかったら多分もう無理です汗 そのくらいわかりやすく教えてくれてます!


これで基本を学び、応用をスクールで学ぶ、といった感じです。




というわけで、写真をちょっと・・・



・・・あれ?制作中の写真が・・・ん?。。。。え~と・・・行方不明というやつですかな・・・失敗したやつとか失敗したあれとか・・・


・・・

まあ。。。

塗装前のやつは見つかったので。。。(´;ω;`)

IMG_2464_2021040923113704e.jpg

凛々しいですね~~

ちなみに、3Dプリンターの製品には、必ず積層婚というものが出ます。それが。。。


IMG_2490_20210409231146ad7.jpg
IMG_2493.jpg

。。。なかなかえぐいでしょ汗

これを全部削ったり埋めたりしています。それをやると・・・
IMG_2479_20210409231143438.jpg
IMG_2473_2021040923114222b.jpg


こんな感じになるわけです。もう。。。思い出すと震えが。。
IMG_2471_20210409231139550.jpg


後こういう所ね。出力するのもこれくらいのサイズになると失敗率が上がります。だもんで、あえて半分に分割して出力後くっつけて合わせ目を消すというね。。。




それに、今回はゴッドもかなり手を入れてます。あのゴッド、実はFAガンダムヘッジホッグと同じくらい時間かけてますからね!!


不運再起は多分…4か月くらい?もっとか。。。。



とまあ正直授業でやったかなりマニアックな技は結構忘れてるものもありますが、動画がありますからね!!これはマジでアツい!!最強の財産!

というわけで、マジでFUSION360を勉強したい人は一度検討してみてはいかがでしょう?正直人生変わったと言えるくらい、見える景色が変わりました。

もっともっとモデリングに可能性を感じることができるようになったので、とにかくレッスン料以上の価値を感じてます。

無料説明会もあるそうなので、是非興味がある方は是非(*‘∀‘)


というわけで、制作記ではなかったですね汗 


申し訳ない!!それでは!!
スポンサーサイト



ガンダムホビーライフ018発売!

いよいよ出ましたね!


買ってくださいましたか!?

今回のサプライズ!!



1/100風雲再起!!!



どうだ~~~!!!!


いやはや!時間かかったよ!!!!w


4か月くらい?もっとかな・・・とにかくFUSION勉強しながらやったから、余計にかかったね。


今やっても2か月じゃ無理だろうな~~汗



というわけで、一応製作途中の写真もいくつかあるので、またタイミングみて制作記ちょっとだけ書いてみようと思います!


・・・また今度ね!!


というわけで、今までの作例で正直一番自信があります!!!

是非お買い求めください!!!!



ガンダムホビーライフ018!!

いよいよ情報解禁です!!


ガンダムホビーライフ018

GHL018_書影r1


今回は


ゴッドガンダムです!!!


これはね。万感の想いです。


僕がかつてガンプラ王に挑戦していた時、僕はGガンダムのキットにこだわっていました。

理由は簡単。


Gガンダムと言えば横田

といってもらえるようなモデラーになりたかったからです。


でもまあ結局結果が出なくて、ポリシーまげて挑戦したら優勝できたんですがねw


まあとにかくついに念願かなったわけですが


『ゴッドガンダム』


1/100です。


そう。あえてMGとは書いてません。


なんと今回は!


ハイレゾとMGのニコイチ!!


これはね。かなりの挑戦でした。


ハイレゾを見たときのあの正直な感想。


みんな思ったでしょう


かっこいい。でも‥

あまりに振り切ったコンセプトに対して、MGver.2.0を期待していた大多数のゴッドガンダムファンは肩透かしを食らいました。


あれはあれで完成されています。かっこいいんです。でも、劇中のあのゴッドガンダムとは全く違うものになりました。


今回はMGを使ってハイレゾをMGの進化版に、というか、ドモンカッシュのあの日本人離れした足長細マッチョ体型をスタイルに反映できないものかと。。。。


今回、スタイルを完成させるだけで3週間かかりました。


もうね、MGとハイレゾって全くサイズちがうんですよ。。もうね、ガンダムとνガンダムくらい違います。


それを両立させるだけでもう‥‥やりながらこんなにゴールが見えない作例は今までなかったです。



さてさて。



実は今回は、


超超超ビッグサプライズを仕込みました!!!!!


なんと!!!




内緒!!!!

ごめんなちゃい汗…


とりあえずヒントとしては


去年の年末くらいなんですよ。完成したの。

そのころ僕が何してたか…ってことです。


まあ流石に選択肢は絞れてきてますよね!





はい!!!長くなりましたが今回のGHL、買わざるを得ないでしょう!?!?!



一番今までで時間を費やしました!!本当に難産でした!でも最高のものが出来ました!!!!


絶対後悔させません!!


デカールもあるよ!!!


ゴッドガンダムのめちゃかっこいいデカールもありますが、注目は AGE 系の水転写デカール!!これはAGEファンはもう悶絶ですよねw


ガンダムホビーライフ018、買う以外の選択肢なんてありませんよね!?是非お買い求めください!!!


GHL016 座談会 補足

皆様。

GHL016 買ってくださいましたか?


ウイングガンダムゼロ EW の作例以外にも、巻末くらいに見開き2ページで座談会の様子が収録されています。


4人でしゃべってたんですが、、


僕のセリフが少ないw


シンプルにね、何をしゃべったらいいものかわからなくて、まあ言葉数少なくなってまして。


でいくつか補足じゃないんですが、なんとなく補足していこうかな。。。と思ってます。


まずは、、


最初のセリフ


「兵器としてのウイングガンダム」



これはね。。


アニメ見てて思ったんです

「あの羽から出てくる白い風はどこから出てるの?」


キットとしてその風の出どころは再現されていません。なんとPGですら。

あの舞う羽の仕組みはRGが出たときに後付け?で設定が公開されましたが、、


でもね。。。


実は。。


あの白い風の出どころ。


エンドレスワルツで数秒映ってます。


海に落ちたウイングが浮上しようとするカットで(多分、後に劇場版?かで各エピソードがくっついて編集されたやつあるでしょ?あれだと思います)四角いスラスターが映ります。


「よし!これ再現してやる!」

ただね、映ったのは一か所のみ。どう考えても一か所何ておかしい。ほかにもあるはず。


どうせ自分で考えてデザインしなきゃいけないなら、もう全部場所もデザインもオリジナルでやっちゃえ!ということで、、

ちなみに、カラー写真ページではの裏側はほとんど見えませんが、座談会ページの白黒でシールド裏の写真がきれいに映ってます。


ケレン色の象徴。まさにファンタジー。そんなファンタジーの世界から、

ガンダム=戦争兵器

という原点を彷彿とさせるものにしたい!ということでこういうコンセプトで勝負しました。


過去の皆様の作例で、こういうコンセプトが見当たらなかったので、尚更面白いかな。。。と。



で・・・最後・・


荒川さんから頂いたジオラマを作るうえで頂いたアドバイス。


これはもう昔の話ですので、かなり補正が入ってますが、きっとこういうことでおっしゃってたんだろうな、、という僕の解釈も加えると、、、


「ジオラマをデザインするときは、ベースを大きくしすぎないほうがいい。大きくしすぎると余白が増えて無駄なものを置かなくてはならなくなり、何を言いたいのかわからなくなる。それに世界観がベースの中だけで完結してしまい、逆にこじんまりとしたものになってしまう。
ベースを小さめにして、そこからはみ出すような構図でデザインしてあげれば、ベースの外にも世界観がひろがる。言いたいこともしぼれるし、アイテムが減ると一つ一つのアイテムのクオリティーも上がる。」



・・・まあこんな風に解釈しました。

当時ジオラマをやったことがないということでアドバイスをいただいたので、初心者が陥りやすい「ベースを大きくしすぎてスペースを埋めるのが大変になり、完成までいかない」というあるあるを踏まえてアドバイスしていただいたんだろうな、、、と今となっては思うわけです。

こういう素晴らしいアドバイスをいただいたのに、その2年後に挑戦したオラザクでは、完全にこの素人あるあるに陥り、切手サイズを記録しました。

せっかくのアドバイスを本当の意味で理解してませんでした。もったいない。。。





ということで、座談会はとても楽しく終了しました。


もっとしゃべったんですけどね汗 荒川さんの熱量もすごくてw 作品を目の前に解説してくれるんだから、そりゃ自分がしゃべって邪魔してられないでしょ!?貴重な機会ですから、食い入るように見聞きしました。



サインをもらったあの日からもう8年。


時間はかかりましたが、とてもエキサイティングな人生を送っています。


またGHLで作例やれるように頑張ります(^^♪

ガンダムホビーライフ 016 今月末発売!!

いよいよ解禁ですね!!


ガンダムホビーライフ016、今月末発売です!!!



30日です!!
GHL016_1_Ac7D5rq21KfIZYBWXj80zNZIRyBBEFZg.jpg



長かった。。。


今回はSEEDのZAFT特集なのですが。。


今回は。。。


ウイングガンダムゼロEWで参戦です!!



・・・まあどういうことかといいますと。。。


WildRiver荒川直人さんとコラボレーション企画なのです!!



今回は3回目。ついに僕がパートナーを務めさせていただけることになりました!!



・・・


僕を古くから知って下さっている皆様ならご存じでしょう・・

これがどれだけすごいことか・・・



ちなみに、モデラーのことよくわからない!という方のためにかみ砕いて説明すると。


デビュー3年目の若手芸人が明石家さんまとゴールデンでダブルMCで特番やる!!的な感じです。





2012年、東京に荒川さんの個展を見に行ってから、僕の人生は変わりました。


個展をやりたい、作品集を出したい。


その為に世界一を獲りに行ったのです。


こんな日が来るとは。。。人生面白いですね(*´ω`*)


ちなみに


いつもこのコラボ企画では、単体作品の写真は2ページしかないのですが、今回は訳ありで・・・

4ページ!!!



運がいい!!!!




別に僕の作品の出来がいいから、、というわけではないんですが、、、もしかしたらこのまま今後も4ページで行くのかもしれませんね。


ちなみに、先月上京しまして座談会をしてきました。


4人。一人はGHLのライターさん。いつも一緒に撮影をしている方です。その方が対角線上の席にいました。


そして僕の向かいには。。。


荒川さん。


そして僕の横には。。。


NAOKI さん。




・・・笑っちゃいますね('ω') 明らかに若手が混じってるww


座談会の様子は見開きページで紹介されてますが、文字制限もありなかなかはしょられてる箇所もあるので、。。またそのあたりの補填記事も書きましょうか。。


というわけで、



今回も自信作です!!!


是非お見逃しなく!!



詳しくはこちらから!!!