fc2ブログ

乾燥ブース本当に完成!!

今ニューガンダムを改修しているのですが…

今回のニューガンダムはパーツ点数が多い。


だもんで、是非とも新たに作った乾燥ブースを使いたい!!

部屋はギンギンに冷房の効いた自分にあまあま設定。塗膜がなかなか乾かない!

しかし!

前回書いたようにこのブースには弱点が!


こたつヒーターがちょっと汗


というわけで




購入!!まあまあ高い!!


でも、これで乾燥ブースは見事完成と相成ったわけです!!



まずこのこたつヒーター・・・


前回と違い、常に同じ強さで通電し続けるため、ON,OFFが切り替わらず常に一定の熱を放出してくれる!

(といいつつ安全装置?があるので、強でつけ続けるとなんだかんだ切れる。)

そしてこれは盲点!


プロペラがついてる!


これね、実はマイナスだと思ってました。埃舞うじゃねーかと。でも、冷静に考えたらこのサイズの空間を温めようと思ったら熱を循環させないといつまでたっても温まらない!それに塗膜がびちょびちょのまま入れることなどまあ普通はあり得ないですからね汗  


というわけでプロペラはむしろいりますね!


というわけで
b16.jpg


こんな感じ!

b15.jpg
b14.jpg

ヒーターの周りは十分なスペースを確保。万が一にも火事はいやなので。これだけ離せばまあ問題はないでしょう。これでだめだったらこたつなんてもっと危ないやんけ!というね


これ、ツイッターでかなりいろんな人に


「危ないのでは?」

と言われたのですが、どうやらみんな山善クラスの大きさの空間にぶちこむと思っていたようですね。


これだけ広い空間にこれだけ気を付けて針金でぶらげてるわけですから、問題はないはず!


で直接真下にパーツを置く場合は

b12.jpg
b13.jpg

このアルミをぶら下げた網において


ガード!まあこれもいらないみたいです。そんなに熱くならないみたいですしね。まあ保険です。


というわけで堂々完成!
b18.jpg


今回から埃からパーツを守り、乾燥時間を早め作業効率を格段に向上させてくれるこいつを使ってバリバリに効率良く塗装していきます!





次にほしいアイテムが決まりました。


それはまた次の機会に。5万円くらいかな?


その辺もレビューしますね!モデラーには大切なことだと思いますので。


それでは!
スポンサーサイト



乾燥ブース自作

ずっと前からね。思ってたんですよ。


大きな乾燥ブースがあったらいいな~って。


山善では、パーツ単位でしか乾燥できません。でもね。ぼくがいつも使ってる断熱材にパーツつかんだ串をいっぱい刺したあの塊単位で乾燥できたら、これはもう便利にもほどがあるぞと。

特に夏は部屋が冷えてますから、塗装がなかなか乾かない。待ってる間に集中力が切れてしまい、作業効率が下がる。結局休憩時間がふえすぎてしまい、完成が遅れるという悪循環。

でも、なかなかそれを実現できずにいました。


しかし今回。


ついに実現したのです!!


まず買い出し!
b2.jpg


ダイソー万歳!

b1.jpg

メタルラックの上半分を乾燥ブースにします。まずは熱を逃がさないようにダイソーで買った断熱材を巻き付けます。そして


熱源はこたつ!


しかしこたつを使う上で一番気をつけないとけないのは


熱くなりすぎるのを防ぐこと。


今回それを
b8.jpg


このような形でクリアしようとしました。
これ、写真だと金網の上にこたつが乗ってるように見えますが、実際こたつは天井に針金でぶら下がってる状態です。そして金網も針金でぶら下げて、この上にアルミの板(コンロの後ろにあるやつね)を折りたたんで吊り下げた金網に乗せると、直接パーツに熱が当たらないので問題ないと。


で、蓋。

b3.jpg


ドンキ!!こんなの買いました!


店を一通り回って、思ったのがなく途方に暮れた時、スルーしていたキャンプ用品コーナーで!!一つ700円くらい?


そして!

b4.jpg

・・・



うるせ~~(´;ω;`) キラキラウルセ~(´;ω;`)



だもんで、ダイソーで買った裏がシールになってる白い木目シートを

b11.jpg

はい!だいぶましになりましたね。ただ綺麗にはがれましたw だもんで結局両面テープで。


そしてついに火を入れます!


・・・



なるほど…


・・・思ってたより・・・・・


あのね、問題なのはこたつヒーターの温め方。



弱、中、強があるタイプなのですが、火を入れる時間で強さを調節するタイプなんです。つまり、ON、OFFを繰り返し、OFFの長さが弱になると短くなるだけ、という仕組みなのです。


本当はずっと熱が入った状態をキープしてほしかったんです。電気ストーブってそうですよね?でもまあ2000円で買ったこたつについてたものですし、こたつとはそういうものだと言われればもうどうしよもないですね。


そしてもう一つ。


空間が広すぎた?


強で、さらにアルミの板を外しても、意外と温まらない。


もちろん効果はあります。でも山善ほどじゃない。そしてヒーターの真下はアルミ板がないとダメ。しかしアルミ板があると極端に威力が弱まるので、空間が温まらない。


一番いいのは、強にして真下には何も置かずアルミ板もなし。これがベスト。でもそうすると真ん中の空間がもったいない。でもアルミ板を付けると…


要は「中」が常にONの状態だったら問題ないんです。強のOFF時間もけっこう長く、OFFの間に冷めてしまいます。


夏場は部屋の中はクーラーで冷えてるので、なおさらですね。


・・・ちょっとわかりにくいですよね(;^ω^)  まあ要するに


75点!


問題点は


もうちょっと温かくなってほしかった!


そしてよかった点は

埃をかぶらずに済む!!


これは当初全く気付かなかったポイント!


デカールを貼ったはいいが、雨でつや消しが吹けずに数日ほったらかしにして、埃かぶりまくるという経験を山ほどしてきたので、それを軽減できると思うとかなりアツい!

まあ全くあったまらないわけでもないし、むしろこれくらいがパーツにとっても優しいのかな?80点くらいにしときましょう!



というわけで

「よし!俺もやろう!」

と思ったあなた。


お勧めしません・・・



そして


万が一事故が起きても絶対に責任は取りません!!自己責任でね!


とまあ大変な2日間でしたが、実戦で十分使えそう!