fc2ブログ

ハイニューガンダム完成!!

完成!!


hi0.jpg

HPはこちらから!!

かかりましたね汗

今回は雨で塗装が中断されたり、ゲーム買ったり汗 コロナでほしいタイミングで物がなかったり。。

いろいろとありましたが、予定を大きく超えてしまって反省です汗 結局僕の集中力が一番の敵でした汗


しかしながら、前作のνガンダムをパワーアップさせたような仕上がりになったんじゃないでしょうか??


シンプルながら、わかる人にはわかる!という様な改修になっています。


初めてのキットでわからないことも多かったのですが、ようやく経験できて今後に大いに生きる経験でした(^^)/


というわけで、次回作 アサルトバスター!!頑張ります!!
スポンサーサイト



MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記⑤ デカール

ようやく白のデカール終了(´;ω;`) 

3日かかった汗 




気づいた人もいるでしょうが、ここ最近デカールの量をだいぶ減らしてます。2割くらいかな?


さらにデザインがちょっと凝りすぎている? ハイキューパーツ製を使わず、ベルテクスというブランドのものをメインに使っています。


デカールワークは立派なディテールUPです。

ただ、これはブームなのでしょうか。。どうもけれん色の強いデカールを使うのがちょっと・・・という感じになってきてます。


マイブーム。。。だとしても、正直かなり これだ!! 感があって心地よいのでOKです。


しかしながら!!



デカールを貼る時間は、以前よりも長くなってます。


難しいのです。


貼ってははがし、、、考えては貼って。。。はがし。。。


慎重に選んだデカールですので、我ながら一枚一枚こだわりの配置です。

IMG_0010_20200721142411b2c.jpg
IMG_0009_202007211424092b4.jpg
IMG_0008_20200721142408726.jpg
IMG_0007_2020072114240680f.jpg
IMG_0005_202007211424039ca.jpg
IMG_0004_202007211424020b5.jpg
IMG_0002_20200721142359b79.jpg
IMG_0001_202007211423585b6.jpg


一応マイルールとして、


バーニア、スラスター周りには 赤字を使う というものがありますが、

全身にある バランサーサイズの小さなものには使っていません。

使うほうがいいのでしょうが、これは模型の見栄えを重視してのことです。


赤字デカール苦手なんですよ汗『ちょっと主張が強すぎるので。。。


というわけで、これからちょっと休憩して紫です(^^♪

MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記④ マスキングなのだ!

今回の作品は結局5週間くらいかかってますね汗 


まあ予定通りなんですが、、、


このブログやり始めたころは、そこそこの改修品でも1週間くらいで仕上げてました。


正直作ったはずなのに、思い出が微塵も残ってないものもあります汗


パーティングラインの処理、塗膜の厚み、スジボリのバリエーションなどなど。。。違いは僕的には一目同然なんですが、皆さんはわかっていただけてますか??


・・・

IMAG5782.jpg
IMAG5779.jpg
IMAG5778.jpg
IMAG5755.jpg
IMAG5728.jpg
IMAG5790.jpg
IMAG5788.jpg
IMAG5787.jpg
IMAG5786.jpg
IMAG5784.jpg


ということで、いまマスキングばっかりしてます。

正直集中力がなかなか持たなくて進みが遅いですが、その分一つ一つの作業を丁寧にこなしてます。


まあお見せするくらいしかできませんね汗 


見えてきた!!!('ω')

MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記③ 塗装前まで汗

おお・・・汗

こんなに期間が開くとは、、、、


正直、空いた時間はすべてストリートファイトに捧げていたので汗


しかも作業が進むにつれて、書く内容があまりにも積もりすぎて、これは書くの大変だぜ。。。とどうしても億劫になるんですよ。。。



でもまあ、ほぼ洗浄前まで行けたので、さらっと書いておきましょう!

IMAG5517.jpg


肩。ここは、スカートにもあるモールドを自分で彫りました!

こういうの苦手で今までなかなかやらなかったんですが、やってみると意外とできるもんなんですね(*´ω`*) まあ一日すべての集中力を使ってしまいましたが、、、

IMAG5643.jpg

ここは、ほかのパーツのモールドをそっくりそのまま移植したものです。これを最初にやったのがGHLのHWSなんですね。どこをやったかというと、、、え~と、、、まあややこしいんで汗 塗装前の写真を見てもらえたら赤いパーツが見えますのでね(*´ω`*)

IMAG5649.jpg

脛のラインはパテで変更。あまりにもえぐれ過ぎてたんで。。。これはなかなか大変汗

IMAG5640.jpg


つま先。ラインを変更。その際先端の爪の可動は捨てました。ですのでプラ板のなんちゃって爪になってます。


胴。ここはね、まあ見ていただくしかないんですが、
IMAG5652.jpg


とりあえず腰を延長してます。といっても、腰のボールジョイントはいじってないんで、実質ほとんど伸びてないんですが、外装は間違いなく伸びてるので、効果はあります。

IMAG5644.jpg

後ろ。HWSと同じ感じですね。
IMAG5658.jpg

胴は細かい部分はかなりいじってますが、これは完成をお楽しみに!という感じですね(*´ω`*)
IMAG5525.jpg
IMAG5532.jpg


タンク。これは3つのものを連結している構造で、合わせ目を消すのも可能なのですが、あえてそこを強調するようにしてます。あえてC面を入れてます。その中でも
IMAG5537.jpg


連結部分。ここだけ合わせ目を消して、、、ちゃんとジョイントパーツに見えてます!?あくまでシンプルです。使い捨てですからね汗このあと少しおしゃれしてます。

IMAG5538.jpg

シールド。ここもそんなにいじってないように見えますが、本来の姿があまりにも一枚板でシンプルすぎたんで、プラバンで厚みを変えてオシャレです。
IMAG5548.jpg

裏にもトラススジボリを。

で今回大変だったのが


スラスター。

IMAG5597.jpg
IMAG5565.jpg
IMAG5616.jpg
IMAG5617.jpg
IMAG5607.jpg


なぜかスラスター内がスカスカ(´;ω;`) なので、ほぼすべて作り直しました。これはオリジナリティーを感じる、作り手の自己満足ポイントですね(*´ω`*)


というわけで、紹介しきれていない箇所もたくさんありますが、こればかりは完成までお待ちいただくということで。。。

IMAG5490.jpg
IMAG5480_2020070123593574e.jpg
IMAG5483.jpg
IMAG5475[1]
IMAG5470_20200701235926169.jpg
IMAG5653.jpg
IMAG5654.jpg


今回は入れるディテールに、できる限り 意味を持たせる ことを意識してます。

普段からそりゃ考えていますが、特に今回は 追加すればいいってもんじゃない! ということを意識していつも以上に考えて慎重に入れました。・・・・・いや、まあいつも通りかな汗 とにかく、いい仕上がりになったはずです(^^♪ 

MG Hi-νガンダム Ver.Ka制作記① まずはバックパックから。さらに腕ね。

久しぶりに制作記にまとめていきましょうか(^^♪


といっても、最近はツイッターでジャンジャンその都度アップしてますから、そっちも見てくれている人からしたら

「もう見たよ。。」


となってしま・・・・



わないように、初出し写真もいっぱいあるよ!? (大層な・・汗)


というわけでまずはファンネルから。
IMAG5344.jpg



ニューの時と同じように表面のディテールを削り取ります。


コツとしては。。。まあ・・・・根元の台形の面がありますよね?この面の大きさが12枚びっちり揃えられれば並んだ時非常にキマります!(^^)!
IMAG5350.jpg

まあニューの時よりもちょっと凝ってますね。さらに

IMAG5356.jpg

ここも。これを12枚やるのでまあ大変(´;ω;`) さらにこの後中央穴に埋め込むパーツも作ってます。
IMAG5358.jpg


ニューと違って重さとか連結部分とか考えなくてもいいので、まあ楽っちゃ楽かな?




スタビライザー?
IMAG5367.jpg


この側面。ちょっと珍しいこと?やってます。


まずは穴をあける。そこに
IMAG5368.jpg


コトブキヤのダクトを整形して。。。それを
IMAG5369.jpg


すっぽりはめ込む。さらに

IMAG5370.jpg

合わせ目を消すと。。。

IMAG5375.jpg

こうなります(^^♪ 初めから開いてたみたいでしょ??

スラスターが多いので、まあ排熱できたほうがいいんだろうな。。。というのと、

こういうことをしていかないと、全部手で彫ったディテールだけだとどうしてもバリエーションが偏るんですよ。スラスターもあるんで、整備する頻度も多いでしょうから、こんな感じで開いたほうが便利だな~と。
IMAG5377.jpg
IMAG5378.jpg


でここ。側面を彫ることで、このカバーが がば!! と開きそうでしょ? 
IMAG5376.jpg



OK!!



でここが最もお気に入り!!

IMAG5382.jpg


艦船模型のはしごです!これを
IMAG5381.jpg
IMAG5383.jpg


プラバンに貼り付けてから貼り付けます。あとはめね。

墨入れしてあげたらもう絶品間違いなし!!



腕周り。
IMAG5400.jpg
IMAG5400.jpg


この辺りは入れどころというか、入れたくなる形状ですよね(^^♪

このグレーのパーツは 30MMといういま話題のバンダイの新しいシリーズですね。僕も実は買いまくってます!・・・ディテールアップ要因で。。。。汗


とまあ映ってないところも山ほどありますが、今はこんな感じ。頭も終わっていま腰をやってます。スカートは腕の見せ所ですからね(*´ω`*) 時間かけてデザインしてます。


というわけで、次回はスカート、背中のファンネルくっつけるところのやつあたり書きますね(*´ω`*)