GBWC2017 制作記 ⑥ 牛歩なり。。。

お笑い芸人さんというのは、本当に素晴らしいお仕事ですね(^O^)

笑うというのは、人にとっていかに大切なことか、笑う度に感じます。

アメトーク、ありがとう(*^。^*)

というわけで、相変わらずまったりペースですが、パテをコネコネ、一体どれだけ、、、親指の付け根のぷりぷりが異常発達した一日でした。

まずは、、、下あごを1㎝くらい短くしました。

これ、、、なんか、、、
IMG_4357.jpg


シャケ  ですよね 苦笑。
まあ歯が入れば何とかなると思っていましたが、どうも、、、

だもんで、
IMG_4459.jpg


どうでしょう??ボク的には大満足です(*^。^*)。。。(もっと短くてもいいかも。。。)

IMG_4457.jpg

下あごの歯埋め作業。。。ビフォーアフター。。。これね、、メガめんどくさいんです。。。

IMG_4454.jpg
IMG_4456.jpg


で首!これね。。。悩んだんですが、結局太らせました。直径にして3mm。だいぶガッチリして、つよそうです(*^。^*)


ここまで来たら、ディテールUPまであと二歩!という感じです(*^。^*)何とか今月中にパーツ確定までいけるかな??


着実に進んでます。

あとは、、、

アマテラス。



。。。。


1mmも進んでません。


でもね、、


ベースキットは決めてます!!なんと!!!!

10181938a4.jpg

はい!!!!。。。。


まあ、、、、どうなることやら。。。


P.S.

GBWC2017、レギュレーション発表されましたね(*^。^*)
PVに2016世界戦の表彰式の動画が使われてます。

。。。


モザイクかけてほしいな、、、、

ダイエット足りなかったな。。。

コメント、、、長すぎたか。。。


それじゃ。。。また(*^。^*)


スポンサーサイト

GBWC2017 制作記 ⑥ 複製 + オロチ外装

やった~~(*^。^*)


カッターマット新調!!!(*^。^*)

いや~~なんか、腕が上がった錯覚を覚えるほど、いい気分転換になりました!!

というわけで、

まずはここから!!
IMG_4432.jpg


だいぶマッチしたんじゃないでしょうか??

やっぱりこれでいきましょう!!!
IMG_4443.jpg
IMG_4442.jpg


腕は、シャイニングを加工。ディテールUpが楽しみですね~~


で、、、
IMG_44360.jpg



いよいよレジンを購入!とりあえずこんなかんじ!!上あごは埋め込めるように加工してますが、下あごはとりあえず点付けした状態です。どうでしょう、、、、まあもうちょっと角度とか本数とか、いろいろ考えよう。

ちなみに、外装!!!

IMG_44400.jpg


IMG_4446.jpg

こんな状態!!!!これをメインにして、8個の頭それぞれでちょっとだけ違いを入れたいので、とりあえずこれを×8です。

まあ他にもつけるかもですが、一応バランスは大丈夫なので、、、

いかがでしょう??

なかなか形になってきたんじゃないでしょうか!

とりあえず、外装は8割がた出そろった感じかな?

ということで、
320.jpg


きた~~~!!!!!魔法陣グルグル アニメ化 。、、


きた~~~!!!!いやね!!僕の青春!!小学校の時に観ていたアニメ、、、何と 

第3弾!!


まあ声優が総入れ替えらしいんで、、多分第2段の時みたいに黒歴史化する可能性もありますが、、、

楽しみが増えた(^O^)

GBWC2017 制作記 ⑤ 複製 + アンテナ + お知らせ

本日バンダイ様から、義経と弁慶が帰ってきました。

函館の展示から生還した代償として、パーツが一部取れてしまったとのこと。

修理するために箱を開けると、非常にいい状態で二人との再会を果たすことができました。

修復は5分で終了。去年の世界戦以来の再会でしたが、
2222.jpg

あれ、、こんなにカッコよかったっけ??

自分で触ってて普通に緊張してしまいました。

やっぱり模型は実物を見てなんぼだと思います。

というわけで、まだ見ていない方々へ!

matsumoto.jpg

ガンプラEXPO in MATSUMOTO
■ 2017年 4月 19日 (水) 〜 5月 9日 (火)
■ 10:00 ~ 20:00 (最終日のみ18時閉場)
■ 入場無料
■ 会場:松本パルコ(長野県松本市中央1-10-30)
メイン展示会場 1F
限定品販売会場 2F 特設会場


さすがに北海道はきついよ。。。と思っていたあなた!今度は長野県でディスプレイされます(^O^

期間もながめ!!!是非一度お足をお運びください(^O^)


というわけで、

スサノオのアンテナ確定です(^O^)
IMG_4427.jpg
IMG_4426.jpg

これはエクシアの こて の部分。写真の状態ではまだ大きすぎる気もしますが、今回はアンテナが常識よりも大きめでと決めていたので、もう少し削り込んでいきますが、型はこれでいこうと思います。

たまたま箱の中で、この形で転がってたんですよ。。。びびび!!!ときました。

よくあるでしょう??テレビの再現VTRで、「この時、○○さんに衝撃が走ったのです!」みたいな。。

かなり悩みの種だったので、助かりました!


で、オロチの歯


これ、たったこれだけのために新品のシリコン開けるの嫌だな、、と思っていたところ。。
IMG_4424.jpg

使い古し発見!!これは、去年のあの  擬宝珠 作った時に、最後に買い足した分が残っていたのです(^O^)

若干古いので心配でしたが、問題なく
IMG_4425.jpg

OK!!片面抜きなので、非常にイージーでした(^O^)

で、、、これにレジンを流し込むのですが、、、

これだけのために新品のレジン開けるの嫌だな、、

ということで、使い古しを。。

何て都合のいいことはないんで、でもこれがないとディテールUPできないもんで、悩み中。

何かいい手はないものか。。。


ということで、実はちょっと今GBWCに避ける時間が少なくて、、ちょっとずつしか更新できませんが、一気に書くのしんどいんで、こんな感じで更新していきましょうかね。。


GBWC2017 制作記 ④ オロチ 下あご、歯

最近鼻水が止まりません。

実は毎年この時期になると一か月くらい苦しみます。

「もしかして、花粉症なのか?」

さっさと病院に行けばいいのに、行ってしまうと認めてしまうようで、毎年すぎるのを辛抱強く待つわけですが、どうやら違うようです。

こんな状態で買い物なんて絶対無理だよ。。
と思いながら家を出ると、ピタッと止まるのです

もしかして、、、ハウスダストか!?!?

部屋の中を徹底的に掃除。

改善の兆しなし。

「じゃあ。。。もしかして、、、アレルギーか!?!?」


生まれてから一度も、アレルギーのこのなんて考えたことなかったけど、家の中限定ということを考えると、もうそれしか考えられない。。。

もしかして、、、プラスチックアレルギー!??。。。


考えないようにしよう。。。



というわけで、実はあんまり進んでいないオロチの進捗状況を(^O^)

歯はズゴックの爪を加工しました。それを埋め込んでいくのですが、 普通に貼り付けるだけだと、外装にくっついているだけみたいに見えるので、穴を掘り、そこに埋め込むようにした方が、強度も上がるし、歯が生えてるようにも見えるので、、
IMG_4419.jpg


まず適当に穴を開け、パテを埋め込み、リップクリーム塗りたくった歯を むぎゅ!っと埋め込み乾燥。
IMG_4420.jpg

で歯を抜き取り、整形。このやり方を覚えれば、いろんなことが出来ます。
IMG_4415.jpg

で口の中。こんな感じで彫り彫り。この両サイドに歯が来ます。まだまだ入れますよ(^O^)

上あご、頭にはこれから外装を取り付けていきますが、下あごは、もうこれを外装扱いにしようと思います。といっても、何かしらつけるかな??

下あごの裏、実はだいぶ彫ってますが、それは次回。
IMG_4418.jpg

あとあと。これはズゴックの腕関節に何かのパーツを埋め込んだやつ、、ハシュマルだっけ。。

IMG_44170.jpg

こんなかんじで火炎放射!!もっとディテいれないとな。。

次は、首をもう少し太くして、ディテールを確定させましょう。首を連結するいいアイテムをホームセンターで見つけたので、首はもう大丈夫(^O^)

頭の外装をジャンクキット漁って見繕って、いい加減確定させないと。

今月の目標は、

スサノオ、オロチ、共に使うパーツを確定させること。

IMG_4421.jpg

ちなみに、歯はさすがに複製するので、準備。。。

いやはや、こういうのはまとめてやりたいんですが、今現在複製できるパーツはこれしかなく、でもコレやらないと次に進めないので、憂鬱です。。シリコンの缶は一度開けたら使い切ってしまいたいのですが、こういうミニサイズは売ってないんですよね(^_^;

というわけで、そろそろエンジンかけないと、マジでヤバいので、本腰入れて頑張ります(^O^)



っていうか、昨日テレビで川口名人出てましたね(*^。^*)

ホビージャパンのライターだったって初めて知りました。

やっぱり偉大な人なのですね(^_^;)

サインもらっときゃよかった。。。

ごめんなさい。これで最後にします。
今度からは製作記を書けるように、、、

61

ズボンを買いに行った。
キングサイズ専門店。
短足ゆえの宿命。裾上げという面倒な作業を行う。
クリップで折り目を固定。店員さんに「これでお願いします。」

店員さんは肥満体の女性。なるほど。デブに対する配慮なのかな?

次の瞬間。メジャーを取り出し、ズボンの先から股下までを図り始める。
え!?なにしてんの??、、、
「はい。○○センチでよろしかったですか?」


・・


は??

いやいや、、、そういわれても、自分の股下なんてしらないし、そもそもクリップつけてるんだから、いちいち言う必要あるのか?
正直自分でもびっくりするほどの足の短さに赤面。ていうか、デブは基本短足なのだ。

相手のコンプレックスをわざわざ口にだし、周りの客にもばっちり聞こえてしまった。

貧乳を気にしている女性がブラを買う際に、
「Aカップですね?これでよろしいですか?」

と大声で宣言するようなものだ。

向こうは手直し後にクレームを言われないように防護策として行っているのだろうが、客を傷つけてまでやることだろうか。
まあ何とも思わない人もいるだろうが、カットする長さを見れば、それなりにわかりそうなものだが。
ちなみに、ほかの店員はそういうことはやらない。その肥満レディーのみなのだ。

正直
「いや、あのさ、そういうの言う必要ある?コンプレックスそんな大声で宣言されても、正直気分悪いし。」

と言ってやればよかった。
いや、言わずにやり過ごせた大人な自分に乾杯

62

学生の頃だったら間違いなく言ってたと思う。
かつての僕はクレーマーだった。
気に入らないこと、ちょっとした先方のミスがあると、店長を呼び出し、ネチネチ不満をぶつけていた。
今思い出すと、本当に恥ずかしい。
若気の至りだと自分を納得させようが、僕がかつて傷つけた人たちには届かないし、気休めにもならない。

年を重ねるごとに、働くということはどういうものなのか、
人というもの、社会というもの、いろんなことを学ぶ。
本と読むようになって、いかに自分が醜い人間かを学んだ。

しかし、残念ながら、歳を重ねようと醜い行為をする人間はいるもの。
コンビニで若い店員に、ちょっとしたことで怒鳴り散らすおっさん。
何年も人生やってきたのに、こいつは何も学ばなかったんだな。と哀れに見える。

かつての僕もきっと 「親の顔をみてみたいな」という目でみられてたんだろうな。

63

反面教師という、とてもよくできた言葉がある。
これを考えた人は非常にセンスのある人だと思う。

最近よくそれを感じる。
あ~~こういうことをしている人間は本当に醜いんだな。気を付けないと。
よく思うようになった。
その教師は、すぐ近くにいる。

64

最近新たな趣味を欲している。
正直時間がないので、遠出しないと無理とか、金がかかるとか、そんなんじゃなく。すぐにチャチャ!とできてしまうものが欲しい。

ギターにそれを求めたけど、やはりもうこれ以上自分はうまくなれないと判明。
本は趣味といっていいものか。。それに今年に入って4冊くらいしか読めてない。
机に向かってやるのは嫌かな。
わがままだな。

65

自転車というものは、人生を大きく変える。
初めて自転車に乗った時。公園で父と一緒に練習した時のことはいまだに覚えている。

世界が一気に広がった。
車でしか行ったことのなかったところにいけるようになった。

小学校の頃は、自転車は歩道を走ってもよかったが(よかったのか?)
今は車道を走ることになっている。

正直、あれ、危なくないか??
確かに歩行者は安心だけど、自転車からすると、危なくてしょうがない。
そのくせ排気ガス削減とか言って自転車を推奨していたりする。

もっとよく考えないとな。政治家さんよ。

66

遅刻をする。これを全く悪いことと思ってない人があまりにも多い。
遅刻をするということは、相手の予定を狂わすこと。
待っているほうは、時間を失うことになる。
時間というのは、お金では換算できない、何よりも尊いもの。

つまり、遅刻をするということは、相手が一番大切にしているものを盗むどろぼうという行為なのだ。

といいながら、遅刻をしてしまう自分が嫌いだ。

67

僕は未婚なので、子供がいない。
結婚願望が皆無で、しかも子どもが大の苦手。
他人の子供と触れ合わないといけない時間が苦痛でしょうがない。
どうしたらいいのかわからない。

ふつう人には、子孫を残さないといけない!という本能が備わっている。
自分にもきっとその本能は眠っているだろうから、いつかはそういうことを覚悟する日が来るのかもしれないと思っていたけど、最近絶対子供はいらないと思うことがあった。

子供を育てるということが、いかに大変か。
命を預かるということがいかに責任が伴うことか。
あ~~・・最近ニュースでやってるあれは関係ない。

自分には無理だと確信した。

世の中には、子供を産むという行為が、人として当たり前の流れで、誰でも簡単に選択してしまう傾向がある。
結婚したかカップルの3分の1が離婚するこの時代。
もはや結婚、子育ては、マストではない。
少子化とか考えて子供を産もう!日本に貢献しよう!という思いで子供を産む人はまさかおるまい。

なぜ人は結婚したがるのか。

老後が心配なのか。
周りが結婚していくのに自分だけ取り残されるのが恥ずかしいのか。
子供が欲しいからか。

まあいろいろ理由があるのだろうが、確固たる決意もないのに、結婚はしない方がいい。
子供を産むというのは、育てるというのは、本当に大変なこと。

本当に痛感した。
いや、僕に子供はいないが。

僕には絶対無理だ。

68

中学校の時 文化祭だったか。
学生が真剣に劇をするというコーナーがあった。
僕は客としてそれを見ていたけど、内容はほぼ覚えていない。

でも、唯一覚えているシーンがある。
それは、子供がロッカーに押し込められ、鳴き声が小さくなっていきやがて死んでしまうという、中学生がやるにはかなりヘビーなシーンだった、。

当時はそんな残酷なこと、実際は起こりっこないと思っていたけど、現実は残酷。

命を扱うことのむずかしさ、大変さ。ちゃんと理解してからやることやらないと、将来痛い目に合うかもしれない。。

俺にはやっぱり無理だわ

69

社会的地位 という言葉があるが、一体何様なのだろうか。
といいながら、なんだかんだ使う言葉ではあるけど。
給料?役職??知名度???
もしそうなら専業主婦は?

仕事に上も下もない。
主婦も社長も、必要としている人がいる以上、上も下もない。
結局人は皆平等。

こういう考え方は何教になるのだろうか。

70

親戚に異教徒の人がいる。
語弊がある書き方だけど、要するに身内で一人だけ違う宗教を信仰している人がいるという意味。

正直宗教なんて僕にはわからない。なんでもいいと思う。自由。

でも、やっぱり違和感を感じることがある。

神様 というものは宗教によって、とらえ方が違うし、名前も姿も違う。
その人は、何があっても、強く願えば神様が何とかしてくれると思っている。

いやいや、、

まず全力で自分の力でもがくのが先だろう。
金を渡さないと何もしてくれない神様というなら、、そんなの神様じゃない。

71

バチがあたる  というのは、あながちウソではないと思う。
いや、信じたいだけか。

72

謝らない人 どうしたものか。

自分は悪くない 
お前が俺の考え方にそぐわないのが悪いのだ

そういうスタンスを貫いている人は、やっぱり醜い。

何とか男児とか、亭主何とかとか、ただの自己中じゃん。

相手の気持ちを酌めない人に、何の魅力も感じない。
アイツに言ってやりたい。

73

親に向かって○○

これは僕のトラウマ。

昔から父とケンカすると、最後はこれで勝ち逃げをされる。
これを言われると、子供は何も言えないから、父は伝家の宝刀としていつでも抜ける様用意している

どんなに父が悪くても

卑怯 卑劣 

結局向き合う気がないのだ。言い負かされるのが怖いのだ。
昔こういわれた。

親が子供に気を使う必要なんてない
親は子供に謝る必要なんてない

父が嫌いだ。

74

ぼくは甘やかされて育った。
親からすれば、僕は失敗作なのだろう
期待をことごとく裏切ってきた。

父は僕によく似ている。それが余計に嫌だ。
反面教師ということになるが、残念ながら、どれだけ気を付けようと、血のつながりを感じずにはいられない。

父は親にほったらかされて育ったらしい。
その分僕を甘やかしたのだろうか。
感謝はしている。でも、どうしても許せないことがある。

多分一生父を許せないし、理解はできない。

親不孝なのかな。 僕は。

75

宝くじというものに、賭けていた時期があった。
毎月3000円貯金して、年末ジャンボに全額ブチ込むというプラン。
工場で働いていた頃。26くらいか。
もう人生を諦めていたということがよくわかるエピソード。

76

映画を見ていると、いつも思うことがある。

なぜハッピーエンドにしないのか。
バットエンドの映画を見て、誰が喜ぶのか。

何のために2時間という尊い時間を費やし、最後にバッドな気分にならないといけないのか。

ありきたりだからか。じゃあ水戸黄門は駄作なのか。いや、そうじゃない。

折角時間というものを提供するのだから、やっぱり幸せな時間にしたい。こう思うのはボクだけ?

77

初めて買ったCD。久保田利信のLA LA LA LOVESONG。
次が フィールドオブビューの 突然 と DEEN の ひとりじゃない
次が めざせポケモンマスター

退化してんじゃん

78

初めて買ったゲームは スーファミの スパーマリオワールド。
1日1時間という破るためにある縛りを破りながら、熱中した。
次はファイナルファイトとスパーワギャンランド。

あのころは楽しかったな。

79

文字というのはとても危ないものだ。
活字におこすと、自分の意図していない受け取り方をする人が必ず現れる。

ネットには、無責任なネットニュースが山のようにあふれている。
活字の怖さを知らない人たちが、無責任に小銭を稼ぐためにせっせと適当に活字を打ち込む。
僕は今何時間も打ってるけど、1円にもならないんですよ?
何のためにやってるかって?

分かれば苦労しないさ。

80

石はなぜこうも大きくなってしまったのか。

こたえは本人しかわからない。

それゆえ、周りはどうしたものかとただひたすら頭を抱える。

蹴ってしまった者は、自分の責任をまるで理解していない。

見ていて非常に不愉快だ。

大きな石は、蹴ってきたものを敵とみなし、ひたすら攻撃してくる

角を丸く削れば転がってくれそうなものだが、
削り方がわからない

なんでこんなことを考えなければいけないのか。
なぜ邪魔をする?

残念ながら、大きな石は耳を失っているようだ

耳が再生するまで、一体どれだけの時間を要するのか。
それまで、大きな石の攻撃を受け続けなければならないのか。
考えただけで心がもたない。
いや、もう持たなくなっているものもいる

憎い

大きな石が

いや、それ以上に、蹴ったバカが憎い

底なしのバカ。学習できないバカ。愚かすぎるバカ。

いや、石を憎んでもしょうがない。いや、憎むべきではない。

石が大きくなった原因は自分にもあるのだから

本音を吐き出す場所が欲しい

大きな石はそれを間違った場所に吐き出している

いつまで間違うつもりなのか

こたえは誰にもわからない






これで最後です。今回もコメントはなしでお願いします。
次は製作記をかきます。書けるように頑張ります(*^。^*)