fc2ブログ

Phrozen Sonic Mini 4K 導入!!

いやはや・・・


ついに僕の部屋に・・・


4Kプリンターがきました!!


今までのは2Kでした。

例えば、テレビの2Kと4Kの違いって、言われてもわからないくらいのものですよね汗 でもね。


プリンターにとってこの差はあまりに歴然!!

IMG_3466.jpg


はい!!いやはや・・・うれしいですね~~(#^.^#)

IMG_3473.jpg



でね、、、これ見てくださいな…
IMG_3484-2_20211021235146b15.jpg


・・・わかりますか?本来、斜めになる部分には明らかな積層痕が出ます。まあ実は出てるんですよ?これも。ただ、明らかに浅い!!少し削るだけで消えてくれます。正直、作業時間の短縮という意味では・・・半分以下?いや、体感だと1/4くらいです。


この解像度を手に入れてからというのも、デザインの幅が増えました。

今までは

「あ~・・・こんなデザインしても、積層痕消すも無理だから。。。だめだ・・・」

という場面に遭遇することが結構ありました。しかし・・・

「いまなら・・・これくらいやっても・・・大丈夫ですか?」

・・・


イケるんかい!!


てな具合で、まあ本当にウハウハです(^^♪


世の中では、次は8Kの時代です。プリンターの積層痕は曲面になればなるほど顕著に出ます。ガンプラモデラーは曲面を出力する機会が少ないので(データ作るのが下手なだけ)4Kで十分やれます!


まあもちろん・・・8Kも欲しいよ…狙ってるよ‥‥



というわけで、僕のモデリングライフは

机!!


ライト!!!


4Kプリンター!!!!

と確実に進んでおります!!!

今年はもう大きな導入は予定してないので、粛々と新しいアイテムを使いこなせるよう精進します(#^.^#)



で今、ストームブリンガーを制作中です。


実は2Kプリンターで過去に出力してるんですが、出力しなおしています。

何とか今月中に塗装に入りたいですね(^^)/

ちなみにこれは、将来の作品集、個展用です。


FAガンダム、バラージュ・ザ・ヘッジホッグと死闘を演じた機体ですからね。しっかりと隣にディスプレイしてもFAガンダムに負けないくらいかっこよく仕上げたいです(^^♪


スポンサーサイト



HG シャア専用ザクⅠ 完成!

ブログしか見てない皆さんには唐突で恐縮ですが汗 


完成です!

zaku120210.jpg

HPはこちらから!

今回は設定画をかなり意識しています。ケレン色のあるディテールを排除し、説得力のあるディテールを入れることを意識しました。


ごちゃついたものが苦手な方に刺さると嬉しいですね(^^)/




で今、机のカスタム記事書いてるんですが、また書き終わったらアップしますね(^^)/

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク EJ2  モデラー仕様にカスタムしてみた!



今回は机のカスタマイズについての記事となります(^^)/


ちょっと前にご提供いただいたこの机。もちろんモデラー仕様にカスタムしております!

というわけで参考になるかは疑問ですが汗 紹介させていただきますね。


まずは天板!


実はこの机、脚と天板別売りなので、脚だけ買って天板は自分で作る、というのも全然ありなのです。しかし今回はご提供いただいたのでそれを使っているのですが、


ここで重大な大問題に直面しました。


。。。綺麗すぎる。


あのね、僕のような貧乏性には、この天板はきれいすぎます。そしてその結果どのような弊害が起きるのかというと、


緊張してまともに使えない。


というわけで、この天板を汚さないようにするためにホムセンへ。

IMG_2965.jpg
IMG_2966.jpg



わかりますか!?

ベニヤ板貼ります。表面に木目が印刷されたつるつるの何かが貼られているやつ。寸法を言ってカットしてもらいました。これでも2000円以下です。


でもこれではまだまだ・・・

IMG_2967.jpg

こんな感じです。気になりますね汗 ちなみに後ではがせるタイプの両面テープで貼り付けてます。


側面が不細工なので木目のシールを
IMG_2968_20210925040454a12.jpg


はい!!綺麗!!!これを360度…といいつつ背面はしてませんが、とにかくこれで完璧!!


良し!これで気兼ねなく机を使え・・


ここで新たな大問題に直面



綺麗な天板を汚さないために加工した天板を汚したくない。


これね、あまりに上手く行き過ぎたために、これを保護する何かが必要になったのです!!


アホです(´;ω;`) でもしょうがない!ホムセンへ!

IMG_3052.jpg


はい!カットしてもらえる・・・デスクマット?だったっけ?これを・・・


4000円分!!なんじゃそりゃ!!ベニヤいらんかったんちゃうんかい!?
IMG_3053.jpg


いやいや、まあね。。。ちなみに1.5mm厚。結構な厚さですが、やはり重たいものを落としたり、カッターの刃がオーバーランしたりと、厚みは必要です。


これをまた透明なはがせるタイプの両面テープで固定。(片面がテープで、片面が滑り止めとテープ半々みたいなやつ。)

IMG_3054.jpg

これでようやく!!天板完成!!


で棚。

これは今までのやつをそのまま移植しましたが、広くなった分余ります。なので余ったところに

IMG_3048.jpg


ホムセン!!自作!!背面の板は天板と同じやつです。


いや~・・・いいです!

IMG_3043.jpg


で卓上集塵機!!といってもこれはクレオスの塗装ブース。

ネイル関係の集塵機というものが結構最近では出回り始めていますが、それらのものと比べて圧倒的に静か!ここがいいですね。もちろんパワーも十分!

互換ブースのおかげでお役御免になったものを使っていますが、問題は廃棄ダクト。

窓までもっていくことができなくて、何とか机の中だけで完結したい。そこで!!

IMG_2971_202109250404300c2.jpg



ダイソーで買った、靴を入れる透明な箱。これにダクトを差し込み、穴を開けて、マスクをフィルターに。99%防ぐ!みたいなうたい文句を言ってるくらいですから、プラカスくらい楽勝でしょう。


で問題は、この机は昇降机だということ。この箱も一緒に上下しないといけない。なので

IMG_2972.jpg


机の下にダイソーで買ったつっかえ棒を。それに箱を括り付ける。こうすることでダクトを気にせず使えるというわけ!!

ちなみに写真だとマスク穴は一つですが、これでは吹き返りが起きてしまったでもう一つ開けました。そしたらあら不思議!完璧に吹き返りがなくなり、もう完璧!完璧になってしまったのです!!

で机の下の引き出し。

これは前の机で自分で作ったものがかなり気に入ってしまって、今回もどうしても取り入れたい!ということで

ホムセン!!

IMG_3046.jpg

泣く泣く天板に穴を開けてしまいました汗 でもできる限り少なくできるように工夫しています。
IMG_3047.jpg

中身はダイソー。これがぴったり収まるようにカットしています。




Z-LIGHT1.jpg


で新調したZライト!もう完璧!!


IMG_3051.jpg
IMG_3050.jpg


このライトのレビュー記事はこちらから!

この机、100キロまでOKなのですが、まあおそらく50キロ以下だと思います。乗っているものは軽いものばかりですしね。問題なく昇降できています。

今作業は8割立ってしています。本当に集中力が違う!!そして一日が終わったときの疲労度も違うw これで何が僕の体に起こるかというと・・・


眠れる。これはうれしい誤算です。

やっぱり疲れると眠れるんですねw この机を導入してから、眠れない夜は一度もありませんでした。


というわけで、 


何かの参考になりましたでしょうかw 


どうぞご検討ください(^^)/



この机のレビュー記事はこちらから!

山田照明 Z-LIGHT(Z-80PROIIW) レビュー! 圧巻の高性能デスクライトが来た!!

レビュー記事です!!




山田照明 Z-LIGHT(Z-80PROIIW)



そう!!デスクライトです!!






モデラーにとって、というか机で作業をする人間にとって、ライトは本当に大切です。今まで使ってきたものとは正直別次元のライトなのです!

どう違うのか…そのあたりをレビューさせていただきます!!


まずは


①光量!!!


まあ最も大切なポイントの一つですね!!

これは比較していただければわかると思います。


まずは今まで使っていた、定価3000円くらいの他社様のモノ
どうでしょう。あえて部屋を真っ暗にしています


Z-LIGHT3.jpg


でもまあ、こんなもんじゃないか?と大半の人は思うかもしれませんね。

ちなみにフェアに比べるために高さを調節してます。


では、山田照明様の Z-LIGHT(Z-80PROIIW) !!

Z-LIGHT2.jpg


これですよ・・・・圧倒的!!!


まず、光の広がり方が半端じゃない!!

LEDって、なんか光が直線的で広がりに欠ける、というイメージがいまだにある僕なのですが、このLEDの性能はまさに圧巻!デスクの隅から隅までをここまで照らしてくれます!そう!画面の端の方をよく見てください!!全然違います!


そしてもう一つの重要な要素…。


②光の質!

光の質、という言い方はしないですね汗 まあ要するに、

自然光にどれだけ近いか!!

まずは今まで使っていたデスクライト。

Z-LIGHT4.jpg



はい。まあこれじゃわかりませんね。次はZ-LIGHT(Z-80PROIIW)

Z-LIGHT5.jpg




わかりますか?カメラの設定はいじっていません。これは皆さんと環境が違いますので何とも言えませんが、今まで使っていたものは、なんとなく青白い光だったようです。これに関しては正直気づきませんでした。


Z-LIGHT6-800_202108261235487af.jpg


机の天板の色を見ていただほうがわかりやすいですね。

Z-LIGHT(Z-80PROIIW)の光は、明らかに自然光に近く、「本来の色」に見えます。変な青白い光ではありません。これはモデラーにとって本当に大きな要素です。

今回僕は作業机に取り付けましたが、塗装ブースの明かりとしても最適といえます。塗装中に実際の自然光に近い明かりで色合いを確認できるというのは、完成品のイメージに大きな違いが生まれます。




今回デスクを新調したのですが、大きくなったが故に、今までのライトでは光量が足らず、何とか高性能のライトが欲しいと思っていましたが、このライトであれば広い天板のどこで作業していても自然光に近い質の高い光の下で作業ができます!


光量。光の質。


僕の中でこの2つがデスクライトに必要な2大要素だと思うのですが、このライトをお勧めする理由は、もちろんこれだけじゃありません。


③光量 無段階調光!!

これは驚きました・・・・自分の好きな光量で固定できます。 こんなことって・・・普通 ON OFFだけでしょ・・・。


④ライトの ON OFF がやさしい

これはね、大したことないように思うかもしれませんが、切り替え時に じわっ と切り替わります。要するに パ!!
 と明かりがつくのではなく、 じわっ と明かりがつくので目に優しいです。

これだけの光量ですからね。非常に優しい設計です。

 
⑤しっかりとした質の高いボディ


安心の国内メーカー。かなりデザイン的にもかっこいい!!一つ一つのパーツが明らかに高品質です。もうね、机に向かうだけでライトが目に入ってニヤけてしまいます汗




さてさて。ここまでこのライトのすばらしさについて熱弁してきましたが、このライトには別売りであるオプションがあります。

デスクベース ホワイト Z-B16W


Z-LIGHT10.jpg



スタンド!!


これね、要するに普通のスタンド付きのデスクライトに変身させるためのアイテム!!

そして、まず驚くのが・・・重いW

あのね、皆さんが思ってるより間違いなく重いですw まあでも、これくらい重さがないと安定した使用ができませんからね汗 納得です。


これを使えば・・・


Z-LIGHT11.jpg



はい!落ち着く!!そしてやっぱりかっこいい!!


僕はどっちで使うかまだ決めかねてますが、幸い天板が広いのでスタンドがあっても邪魔に感じません。ちょっと使ってみて決めたいと思います。


というわけでいかがでしたか?

モデラーにとって机にこだわる気持ちは満場一致でご理解いただけると思います。そして僕はこの一週間、ひたすら机のカスタムに勤しみました。その最後の拘り。そして必須アイテム!それが高性能なデスクライトでした。

より正確なカラーリングの把握、再現のためにも、ライトにこだわるのは本当に大切だと実感しています。


正直、もう安価なモデルには戻れなくなってしまいました汗 それくらいの衝撃でした。

皆さんのモデリングライフが、より明るく輝くものになりますように・・・。

(ちなみに、ホワイトだけじゃなく ブラック もあります!)



というわけで、山田照明様の Z-LIGHT(Z-80PROIIW) のレビューでした!!







山田照明様のHPはこちらから!!!

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク EJ2 レビュー とんでもないデスクがやってきた!!



ついに我が模型部屋に!!


デスク1-800


電動昇降デスクがやってまいりました!!!

FLEXISPOT というメーカーの 電動昇降スタンディングデスク EJ2・・・そう。


上下に動くのです!!


これはね、なんでこれを導入したかというと。

模型をたしなむ人間は皆、常に座りっぱなしで作業をします。

その結果どんな弊害があるかというと、

①腰にくる!

②足の筋肉が落ちる!


結果・・・

健康を害する!


これね、大げさじゃなくて、モデラーで悩みを抱えてる人は多いと思うんですよ・・・。

僕は実際、もう7年くらい朝から晩まで座って作業する日々を送ってますが、足の筋力が落ちたせいか、ひざの痛みに悩まされています。もちろん腰も悪いです。さらに


運動不足!!

これね!これは大問題です。座って仕事をするのと立って仕事をするのとでは、消費カロリーも全然変わってきます。

ずっと前から何とか立って作業できないかな…と思っていたのですが、この度なんと!

FLEXISPOT様から提供していただきました!!



というわけで早速レビューしていきましょう!!



IMG_20210821_155333[1]


なかなかの重さです。女性が一人で組み上げるのは厳しいので、必ず誰か一緒に組み立ててくれる方を探しましょう。僕は一人で組めました。50分くらいでしょうか…。ただ、一人で二階へと運ぶのは男性でも厳しいかも汗 


ただ、重たいのでその分・・・

めちゃくちゃ頑丈!!


なんとこのデスク、 100キロ の重さに耐えられます!!これがこの商品が欲しかった理由!!

このしっかりとした足を見ると、「そりゃ100キロ耐えるわ」と思います!本当にしっかりとした作りです!!


そして天板
IMG_20210821_162211[1]


この商品、実は足と天板を別で買うことができます。今回はセットで送っていただきましたが、この天板。。。


めちゃくちゃいい!!


まず綺麗!!そしてめちゃくちゃ頑丈!! 組み立ての時によろめいて天板に乗ってしまって、「しまった!」と焦りましたが、一切へこんだりすることなく持ちこたえてくれました。それなりにお値段はしますが納得の品質です!
IMG_20210822_011430[1]2


表面はつるつる、というよりかはわずかに凸凹がある、というか…写真を見ていただけたらなんとなくわかると思います。上に紙を置いてシャーペンで字を書いても、字がガタつくことはありません。

ちなみにこの天板。
スクリーンショット 2021-08-22 031726


カラーバリエーション山ほどあります汗 部屋のインテリアに合わせたチョイスができますね!

ちなみに僕は

140㎝×70cm メープル

を選択しました!

それと、足も
スクリーンショット 2021-08-22 031948
スクリーンショット 2021-08-22 031927

白 と 黒 があります。 僕は白です!








さて!そして組みあがりました!!


デスク3-800

でかすぎて写真に納まりきらない汗 1m40cmの机なんて、モデラーにとってはまさに憧れのビックサイズ!しかもさらに大きい160cmもありますからね!


それにしても、まさか家具でこんなにもテンションが上がるとは…。めちゃくちゃかっこいい!!まず綺麗!!
IMG_20210822_011440[1]


下もすっきり!



そして昇降!

デスク2-800

音は夜中でも問題なく使えるレベル。全く僕は気になりません。スピードも問題なし。さらにメモリー機能もあるので、自分の好きな高さを記憶させておけば一回ボタンを押すだけで簡単に高さを固定できます。
デスク4-800


これで立って仕事ができる。本当に夢のようです…。

それに立って仕事をすると、集中力の持続効果 も期待できますよね!! ここは根性の問題とひとくくりにできない部分もあると思います。実はかなり期待してる・・・。


モデラー以外にも、漫画を描いたりPC作業だったり模型以外のクリエイト作業だったりと、机に向かうお仕事、趣味をお持ちの方が多いと思います。
そんな方なら健康を考えてこのデスクを導入するのを検討してみるのもいいかと思います。



ちなみに、僕が使うこのデスクは EJ2 という型番なのですが、さらに上位機種で E7 というのもあります。ぜひホームページをご覧になってみてください!


HPはこちらから!!

EJ2の商品ページはこちらから!

さて。この後このデスクを自分の使いやすいようにカスタムしていく作業が…楽しみすぎる!!(#^.^#)