FC2ブログ

HG ザクⅢ改 製作記 ② 足 腰

いやはや。

スタイルの改修は今日終わらないといけなかったんですが、、、ダメでしたね。いや、あと一日で行けそうなんですが、やはり難易度が高い!
IMG_0062_20191215015558e56.jpg


まずは腰。まだ削ってませんが太くすることができました!
IMG_0063_2019121501555915a.jpg


スカート。豪快に延長!

IMG_0055_20191215015548414.jpg

この接続部分は合わせ目の関係上・・・
IMG_0057_201912150155504af.jpg
IMG_0056_20191215015549985.jpg


こうしてます。


でつま先。
IMG_0049_201912150155392a3.jpg

・・


おかしいですよね汗


ようするに、まっすぐな状態なら問題ないのですが、この形になったらおかしく見えてます。


でも、普段ディスプレイするのはどっち??この写真の形でしょ??だったら。。。
IMG_0044_201912150156016c4.jpg

IMG_0045_20191215015603378.jpg
IMG_0046_20191215015604dca.jpg
IMG_0054_20191215015546159.jpg

ポリキャップの位置を少しだけ外にずらしました。こうすることで。。

IMG_0048_20191215015607265.jpg


右がアフター。自然なラインになりました。

IMG_0059_20191215015554e65.jpg

あとはふくらはぎ。ビルダーズパーツをはめて情報量アップ!


ということで、次は腕、肩を更新してスタイルは終了。実は半分くらい終わってます。順調ではないけど順調です!!
スポンサーサイト



HG ザクⅢ改 製作記 ① 胴体

久しぶりの。。。



制作記だぞ~~~!!!!!


νガンダムでしたか?最後は。。。


ちょっと非公開のやつやっててようやく進捗を書ける作品になったので、こちらとしてもうれしいです(^^♪ 非公開作品はね、辛さを吐き出せないもんで精神的にもつらいんですよ。。。ほめてほしいじゃん。。。。



というわけで今回のザクⅢ改は徹底改修です!


といっても、、、このキット。。。もはや旧キットです。いつ発売なんだろ。。。ちょっと調べますと。。。


1999年。。。。マジかww

 
ていうか、HGUCブランドで 3番目 に出したやつらしいですねw なんで!?バンダイ(笑


とまあアマゾンでちょっとプレ値で買うことになったんですが、箱を開けて驚愕しましたよ。。。


・・・弱音はこれくらいにして早速見ていきますか(^^)/



まずは胴体・


今回のご依頼者様のリクエストはマッシブ!胴体は大切な部分です。
IMG_0011_20191213001620d3a.jpg

パテでラインを大幅に変更。
IMG_0012_201912130015585f1.jpg

胴体を3分割して作業しやすくしてます。さらに
IMG_0017_20191213001605e91.jpg

中央のブロックには、REのイフリートのパーツを削り込んで装着!!ディテール十分!
IMG_0033_20191213001535ae7.jpg

あとは切った貼ったパテ盛った削った。。。。ひたすら一日中繰り返した結果。。。

IMG_0020_20191213001610720.jpg
IMG_0031_201912130015319cf.jpg


まずはこうなりました!


でもね。。。ちょっと違和感。。。中央ブロックが太い。。。なんでこんなに太くしたかというと、腰を太くするためなんです。でもこれでは


マッシブではなく。。。


デブ になってしまいます。せっかく調整を繰り返してたどり着いたのですが、すべてバキバキに分解して (決断に20分かかったよ)

こうなったのさ!
IMG_0038_20191213001542561.jpg


バランスはOK!!でも、

IMG_0019_20191213001608b7f.jpg

せっかく太らせた腰(縦3分割して1.2mmずつ)が入らなくなったので、結局サイドを削ってはめましたが、トータル合計2.4mmが半分くらいになってしまって。。。何かいい方法がないかと調べていたら。。。


下のほうだけ太らせるという誰でも思いつきそうなあっさりアイディアを見つけたので、明日はそれをやりたいと思います。

ちなみに結構太ったように見えるかもしれませんが、横幅は結果サイドに1㎜程度しか多分増えてません。

実はシールド7割、腕周り4割くらいも終わってますが、次の更新は胴体スタイル完成とシールド、腕周りでも書きましょか!




はい。こんなに書くのは久しぶりですね(^^)/


今回は一応。。スタイルを作るのに5日、ディテールUPに5日、塗装に5日。。。


まあ1000%不可能なんですが、何とかスタイルは4日で仕上げたいです。

一応あとやるとしたら、足首の改造、腕の延長(考え中)、フロントスカート延長くらいしかないので、、、

明日は3日目です。あと二日。ディテールUpに時間を割けるように頑張ります(^^)/


お久しぶりです

いやはや。

ここ数日ずっと一作に集中していましたが、昨日完成しました!



この作品、実質3週間かかったんですが、期間としては7週間かかったんです。

その理由はまたいつの日か説明することになるのですが、まあそこは今はいいでしょう。


とにかく、今日、明日、明後日とやることがあるので、12日から次回作です!



ザクⅢ改!


2週間強かけて、徹底改修です!


といっても、このザクⅢ改、、、キットの箱開けて驚愕しましたが。。。



古い。。。


僕の中ではもう 旧キット です(´;ω;`)


とにかくスタイルの改修に数日かけて、でもしっかりとディテールUPにも割けるように。。ご期待にこたえられるようにしないと。。。


というわけで、ザクは制作記もしっかりと残していきたいと思うので、ブログのチェックもお願いしますね('ω')

新しい家族

新婚の姉が旦那を連れて帰ってきた。

プリウスが クラウン に変わっていた。

母は舞い上がり、 「お父さん!憧れのクラウンやで!」とはしゃいでいる。

サラリーマンだとは聞いていたが、しっかりと足元を固めている堅実な大人だ。




義理の兄。



いきなり兄だ。


生い立ちも性格も何も知らないのに、いきなり家族になった。


この違和感を取り除くのは容易ではない。


親は二人とも気に入っているようだ。とても楽しそうに話している。


目も合わせずに僕は部屋にこもった。

すぐに帰ったが、相手からすれば

「面倒くさい弟やな。。。」

という位置付けなのだろう。

おそらく姉や親からも

「ゆうすけはちょっと変わってるから、あんまりぐいぐい距離詰めるのはやめてな」

という具合に言われているはずだ。

義理の兄は社交的で、うちの親ともすぐに打ち解けた。

僕はその場にいなかった。いつも。

部屋に引きこもり、目を合わせたことも2回くらいしかない。


嫌いではない。でも、苦手なタイプだ。


クラスにいたらおそらく一年間通じて話すことはないタイプ。趣味も間違いなく合わない。初対面の時にすぐに壁を作った。その壁はとてつもなく高く厚い。

そんなのは話さないとわからないじゃないか、と思うが、話さなくてもわかる。なんとなく。


親の喜びよう。ああいうのを見ていると、自分がいかに親に何もしてやれてないことに気づく。


親を喜ばせたのって、いつが最後だろう。。。

父は退職祝いにプレゼントをしたのが最後。それでも5年以上前。

母は。。。

大学は推薦、高校は公立滑って滑り止めの私学。

内定をもらったときも、「そんなところに行かせるために大学に行かせたんじゃない」と一言もおめでとうと言ってくれなかった。

正社員になろうと履歴書の右側を埋めるために簿記二級に合格した時も

「ちゃんと自分にとって必要な資格を取らないといけない」

ともっともなことを言ってくれはしたが、結果祝ってはくれなかった。

親との関係は悪くない。20代の前半は何年も口を利かない時期があったが、犬の死をきっかけに対立するのをやめた。逆に言えば犬が死ななければ今もずっと口を利かない中だったのは間違いない。





本当にめんどくさい。

これは「個性」なのか。

人は自分の悪いところを 「これが俺の個性だ」 と相手を言いくるめてしまえばいい と思っている節がある。

周りを傷つける部分を 「個性」 でまとめていいはずがないのだが、厄介なことにこれを「直したい」を思っていないことが一番厄介なのだ。


いつからこうなったのか。

これは個性と割り切っていいのではないか、仕方ないのではないか、と自分を許したくもなるが、そういうわけにもいかない。



親を喜ばせた記憶がない。


親が喜ぶこと。きっとそれは子供の成長した姿を見たとき、実感した時なんかに感じるものなのだろう。

僕は。。。全く成長していない。自分でもわかるくらい。情けない話だが。。。義理の兄とは雲泥の差がある。


こういう話になると、ドラマや漫画では 「子供が元気でいてくれたら親はそれだけで幸せなんだよ」などというセリフが聞こえてきそうだが、それは親が言うことであって、子供が自分を慰めるために言っていいことではない。


・・・話が脱線したが、今僕が考えていることを実践できれば、おそらく親は喜んでくれるだろうし、自分も自分を誇れるようになる。

それが実現するまで正直まだ時間がかかる。でもなんとなく道筋は見えてきた。


ちなみにその中に義理の兄との関係を円滑にするようなものは含まれていない。


・・・結局ね汗 


面倒な弟で申し訳ない。

もう少し待って。


周りに自慢できる弟への道筋はなんとなく見えてきてるから。


その道に立つことができるようになったら全部言いますから。


それまでもう少し、僕との距離に気を付けてくださいw



・・・




こんなことを書けるのも、僕が家族に何も話していないからだ。いつか話すタイミングが来たら、過去のこういった書き込みもすべて削除することになるだろう。

僕の大切な場所。

この場所が 自由 ではなくなる。

どうしたものかね。



※ この記事へのコメントはなしでお願いします。

コンテスト

GBWC 新日本チャンプ決まりましたね~~(^^♪

このまま世界一まで行ってほしいものです(^^♪

そしてオラザクもチャンプが決まりました!


あれは納得でしたね(^^)/

正直「なんでこれが切手なの!?」というものもたくさんあって、やっぱりオラザクは怖いですね汗



でまあ僕はオラザクには過去一回だけ挑戦して切手サイズという苦い思い出があるのですが(ブログ始める前ですね)


2年後。


挑戦しようかな。。と思ってます。


・・・

・・・


書くのはタダですから。。



GBWCはなんとなくこんな作品なら勝てる!的なものがあるのですが、オラザクは本当にわからない!!対策が立てられないので、結局自分のやりたいこと思いっきりやったらいいんじゃない!?!?・・・・


でやって切手でしたので。。。


なんとなくこんなのやりたい。。。というのは決まってるので、時間を見つけてコツコツ。。。


なんて時間ないので。結局やらないんだろうな。。。


というどうでもいい話でした。


。。。


書くことがないのよ汗 


こんなに毎日頑張ってんのに汗


面白いの仕込んでるので。


これまでにないアプローチで攻めてます。



多分このキットのこのベクトルの改修は見たことないんじゃないかな。。。


おたのしみに(^^♪